“脱げる”藤田恵名が『ヤングアニマル』に 「表紙を飾るなんてムリだとあきらめていました」 | GirlsNews

“脱げる”藤田恵名が『ヤングアニマル』に 「表紙を飾るなんてムリだとあきらめていました」

ニュース 音楽

“今いちばん脱げるシンガーソングライター”のキャッチフレーズでお馴染みの藤田恵名さんが24日発売の青年マンガ誌『ヤングアニマル』(白泉社)で表紙を飾り、発売日当日、HMV BOOKS & SHIBUYA で記念イベントを開催した。

誌面と同様の水着に黒ブーツ姿でマスコミの取材に応じた藤田さんは、初めて手にとった今号の中身を見て「すごーい!」と大喜び。「いつもライブでギターを持ってることが多いのですが、その雰囲気でお尻がかっこいい感じの表紙に仕上げていただきました。ロックテイストの衣装を用意してくださったので、これを着てライブをしたいなと思うくらいテンションが上って楽しかったです。カメラマンさんから自由に動いていいと言われて、ライブ写真みたいな自然な感じで撮っていただけました」と撮影を振り返った。

さらに「グラビアを始めて4年ぐらいで28歳になるんですけれど、ヤング向けのマンガ雑誌の表紙を飾るなんてムリだとあきらめていたので感慨深い。腐らずにグラビアアイドルという職業と向き合ってきてよかった」と満足そう。

見どころとして「自分では見えてなかったのですが、肩甲骨が結構出ているらしくてメイクさんからも褒められました。お尻もコンプレックスだったんですけども、こうやって使ってもらえるということはいいケツだったのかな」と笑った。

藤田さんは主演映画『WELCOM TO JAPAN 日の丸ランチボックス』(監督:西村喜慶)が2019年全国劇場公開の予定。主題歌『言えない事は歌の中』などを収録したニューアルバム『色者』が6月26日に発売される。7月7日の誕生日当日には、バースデーワンマンライブ「BIKINI RIOT」を新宿ReNYで開催する。

『ヤングアニマル』は、24日発売の11号から紙版と電子版が同時リリースとなり、これまで紙版のみだったグラビアページについても電子版への掲載が行われる。また、これを記念したバックナンバー大量無料試読&100円[税抜]購入キャンペーンも開催される。

ヤングアニマルweb https://www.younganimal.com/

    関連商品