ポカリスエット新CMヒロインに14歳の茅島みずきさん 総勢760人と内面の感情を表現する “青ダンス”に挑戦 | GirlsNews

ポカリスエット新CMヒロインに14歳の茅島みずきさん 総勢760人と内面の感情を表現する “青ダンス”に挑戦

ニュース
茅島みずき
茅島みずき

健康飲料「ポカリスエット」の新 CM 新ヒロインに14歳の茅島みずきさんが選ばれた。茅島さんが出演するCM「ポカリ青ダンス 魂の叫び」篇(15 秒/30 秒/60 秒)は12日より全国で放映開始される。

ポカリスエットのCMは、いつしか女優の登竜門とも呼ばれるようになり、CM放映を開始した昭和から平成にかけて多くの新ヒロインを世に送り出してきた。今回平成最後のオーディションの結果、新ヒロインに長崎県出身で14歳の中学生である茅島さんが選ばれた。

茅島さんはオーディションを振り返り、「オーディションに向けてたくさん練習もして、上手くいかないところもあったんですが、全力でやりきりました。結果を聞いたときは驚いたし率直にとっても嬉しかったです」と喜びを表した。

近年の同CMでは中高生たちによる難易度の高いダンスでも話題になったが、今年は一新。今回のCMでは、“難易度”に重きを置くのではなく、10 代の中高生の誰もが抱える不安や悩みといった“内面の感情”をダンスで体現した“青ダンス”を披露している。

新CM では、学校を舞台に、茅島さんが、萩原護さんと Miri さんの2名のキャストを含む、総勢 760人と一緒に、エネルギーが漲る“青ダンス”を繰り広げた。

茅島さん、萩原さん、Miriさんの 3 人が、学校内のそれぞれ別の場所から、生徒や先生たちの間をくぐり抜けながらホールに集結する姿を前代未聞のワンカットで撮影。クライマックスの総勢 760 人とともに踊る一糸乱れぬ“青ダンス”に注目だ。学校生活の悩みを吐露した歌詞と、その悩みを振り払うように踊るヒロイン。

「ダンスはあまり得意なほうではない」という茅島さんだが「最初の練習のときからできるかなっていう不安はあったんですけど、今回、先生(振付師)やたくさんの方にアドバイスをもらって無事楽しくできました」と語る。特に難しかったのは「ダンスで、感情を思いっきり出さないといけないというところが1番難しかったです」という。

そして今回の CM の見どころとして「ダンスができない人でも感情を出すと自然と動きが出てくると思うんです。今回自分なりに一生懸命不安や悩みなどいろんな思いを出せるように頑張ったので、そこを見て少しでも共感していただけたら嬉しいです」と語っている。

なお、3 人が同時に登場する「ポカリ青ダンス 魂の叫び」篇 60 秒版は、12 日の『世界フィギュアスケート国別対抗戦 2019』男子フリー(テレビ朝日/19:00-20:57 ※一部地域を除く)のTV放送内にて1回限定で放映される。

また、ポカリスエットでは、これから制作する夏の CM に茅島さん、萩原さん、Miriさんと一緒に出演する中高生を募集する「ポカリ青ダンス 夏 CM オーディションキャンペーン」を、22日〜28 日までショートムービーアプリ「TikTok」で実施する。

    関連商品