大矢梨華子が強運を発揮し”麻雀クイーン”に 高見奈央が「先生」役で麻雀指導 | GirlsNews

大矢梨華子が強運を発揮し”麻雀クイーン”に 高見奈央が「先生」役で麻雀指導

ニュース
『モクベン-木曜くらいは勉強したい-』
『モクベン-木曜くらいは勉強したい-』

元ベイビーレイズJAPANの大矢梨華子さんが、WEB番組『モクベン-木曜くらいは勉強したい-』の企画で初めて麻雀に挑戦し、「跳満をツモアガリ」という大きな役をあがり、強運を見せつけた。

『モクベン』は、YouTubeとU-NEXTで毎週放送中。毎回さまざまなテーマをレギュラー出演者が学んでいく成長型教養バラエティだ。この日の放送では「麻雀」をテーマに、歴史や基本的なルールを勉強。大矢とさん同じく元ベイビーレイズJAPANの高見奈央さんが「先生」役としてゲスト出演し、レギュラー出演者の高田秋さん、大矢さん、碓井玲菜さんに麻雀のいろはを教えた。

番組後半では、勉強の集大成として「モクベン麻雀クイーン決定戦」を開催。放送時間の都合もあり、一局で勝負を決することとなった。高見さん以外の3人が麻雀初挑戦という中、全員が手探りの状態で場がどんどん進んでいき、このまま誰もあがることができずに対局が終了、番組としても少しも面白くならない展開になりそうだったそのとき、「あ、来ました。」の声で大矢さんが引いたのは「白」。残り一枚を自らの手で引き寄せた。手牌を開くと、「門前清自摸」、「混一色」、「一盃口」、「白」で跳満、6000点オールとなる大物手だった。18巡目となる自身最後の引きであがった大矢さんの大物手に、番組は大盛り上がりとなった。

関連商品