鞘師が、道重が、辻・加護が…ハロプロのレジェンドたちが久々に集結で場内大興奮 「ひなフェス」開催 | GirlsNews

鞘師が、道重が、辻・加護が…ハロプロのレジェンドたちが久々に集結で場内大興奮 「ひなフェス」開催

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ
道重さゆみ・新垣里沙・鞘師里保
道重さゆみ・新垣里沙・鞘師里保

ハロー!プロジェクトのメンバー総出演による「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019」の初日公演が30日、千葉・幕張メッセ 国際展示場 1 ホールで行われた。このイベントは、国際展示場 2・3 ホールで同日開催されている「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMI へ行こう 2019」と並行して開催。2 日間 4 公演のうち、初日の昼公演は『Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム』と題した20周年企画回としてゲストに辻希美・加護亜依・新垣里沙・道重さゆみ・鞘師里保らが登場した。

■ハロプロOG・鈴木愛理の3月11日のライブ記事

約5000人を動員した公演は、オープニングアクトを経てライブ冒頭から 13 年ぶりの辻希美・加護亜依による”W(ダブルユー)”からスタート。『ロボキッス』の披露から、息のあった「ダブルユーです!」という紹介コールに会場が一気に湧き上がる。

ハロー!プロジェクト全アイドルグループが出演する本公演では、ハロプロ研修生ら若手から順番にステージが進んでいく。コミカルな小芝居を交えながら『眼鏡の男の子』でグループ色を見せてきた BEYOOOOONDS、切ない春曲『ふわり、恋時計』からバラエティに富んだ 3 曲で魅せたつばきファクトリー。カントリー・ガールズは 4 人体制になってから初のステージになったが、「ひなフェスコールをしないといけませんよね?!」というフリで会場をコールで一つにまとめあげ、『浮気なハニーパイ』までキュートなポップナンバーでまとめあげた。その直後にパワフルな歌唱が持ち前のこぶしファクトリーが新曲『Oh No 懊悩』で攻めこんでいく。コンサート中盤の『桜ナイトフィーバー』では、現役グループメンバー全員がステージに登場。ひなフェスならではの特別感で会場に華やいだ空気を生み出した。

後半のトップでは辻・加護の二人が再登場し会場が驚きと喝采につつまれた。今度はアンジュルムの上國料萌衣・船木結も加わり、4人でミニモニ。曲『ミニモニ。ひなまつり!』『ラッキーチャチャチャ!』を披露。共演した 2 名のうち、特に船木結は身長147cm とミニモニにふさわしい高さ。辻も「ミニモニを受け継いでいってくれたら嬉しい」と思いを伝えた。

そして、辻・加護のこの日最後の共演曲となったのは二人にとっても当時のファンにとっても思い入れ深い『I WISH』。モーニング娘。’19 メンバーもステージに加わり、約5000人の声援とペンライトの光につつまれながら人生賛歌ともいえる楽曲を歌い上げたラストには、加護が歌いながら感極まった涙をみせた。それをフォローする辻も笑顔ながら嬉しさに涙ぐみ、会場が完全にひとつになった瞬間だった。

ハロー!プロジェクトの 20 周年アニバーサリーのラストを飾る“ひなフェス”。ここからは現役メンバーのパートへ。1 回限りのソロでは清野桃々姫が堂々アクト。そしてシャッフルユニットには加賀楓・広瀬彩海・井上玲音の3人からなる“かれいぱん”が℃-ute 曲『ひとり占めしたかっただけなのに』を披露した。Juice=Juice が『地団駄ダンス』からスタイリッシュで魅了したかと思うと、続くアンジュルムはエキゾチックな新曲『恋はアッチャアッチャ』から迫力のあるパフォーマンスを繰り広げる。現役メンバーのトリを務めたのはモーニング娘。’19。ハイトーンな歌声に歌唱力が光る新曲『青春 Night』から最新ベストアルバム収録の『I surrender 愛されど愛』まで充実したステージを見せた。

現役メンバーが一通りのパフォーマンスを終え、「まだまだ終わりませんよ!」とアナウンスをかける和田彩花に会場からは期待のどよめきが湧く。直後に、約 3 年 3 ヶ月ぶりとなる OG・鞘師里保がオンステージ。赤いペンライトの光と黄色い悲鳴を浴びつつモーニング娘。’19 の 9 期~11 期メンバーとともに『Only you』『One・Two・Three』を立て続けに披露し、当時のストイックさを彷彿とさせる姿で会場の視線を一身に集めた。

続けて登場したのは道重さゆみ。譜久村聖とのデュエット曲『哀愁ロマンティック』を演じる姿は“道重ワールド”全開。会場もピンク色の光に酔いしれていると、畳み掛けるように次曲では新垣里沙がステージに登場。こちらはモーニング娘。’19 の 12 期~14 期メンバーとともに『気まぐれプリンセス』で会場をまとめ上げ、コールの応酬で大盛り上がりへと導く。

MCで新垣・道重・鞘師がステージに集合してからも熱狂はやまない。会場のペンライトに感動しつつ「久しぶりで手が震えてます」と思いを語る鞘師と、「ずっとりほりほ不足だったのがやっと解消できました!」と夢中で鞘師に抱きつきにいく道重と、それを「はいはい」と安定感抜群に仕切っていく新垣。ここでモーニング娘。’19 も合流しての『Fantasy が始まる』で会場の熱量も最高潮になった。

全 35 曲にわたったライブに、和田彩花はハロプロを代表して「タイトルにふさわしい心にずっとずっと残る公演になったと思うし、皆さんにも伝わっていたら嬉しいなと思います」とコメント。ラストは現役メンバー全員でハロプロ・オールスターズ曲『YEAH YEAH YEAH』を披露し締めくくった。

『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019』は31日も幕張メッセ 国際展示場 1 ホールにて開催される。昼公演は【アンジュルム プレミアム】、夜公演は【モーニング娘。’19 プレミアム】と題した公演内容で上演予定。なお、隣接する国際展示場 2・3 ホールでは<遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMI へ行こう 2019>の 2 日目も開催される。こちらは入場無料。

■セットリスト
『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019』【Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム】
1.ロボキッス/辻希美・加護亜依
2.Miss ラブ探偵/辻希美・加護亜依
3.Crying/ハロプロ研修生
4.都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて/CHICA#TETSU
5.GIRL ZONE/雨ノ森 川海
6.眼鏡の男の子/BEYOOOOONDS
7.ふわり、恋時計/つばきファクトリー
8.春恋歌/つばきファクトリー
9.三回目のデート神話/つばきファクトリー
10.革命チック KISS/カントリー・ガールズ
11.妄想リハーサル/カントリー・ガールズ
12.浮気なハニーパイ/カントリー・ガールズ
13.Oh No 懊悩/こぶしファクトリー
14.ハルウララ/こぶしファクトリー
15.チョット愚直に!猪突猛進/こぶしファクトリー
16.桜ナイトフィーバー/全員
17.ミニモニ。ひなまつり!/辻希美・加護亜依+上國料萌衣・船木結(アンジュルム)
18.ラッキーチャチャチャ!/辻希美・加護亜依+上國料萌衣・船木結(アンジュルム)
19.I WISH/辻希美・加護亜依+モーニング娘。’19
20.Moonlight night ~月夜の晩だよ~/清野桃々姫(BEYOOOOONDS)
21.ひとり占めしたかっただけなのに/かれいぱん(加賀楓・広瀬彩海・井上玲音)
22.地団駄ダンス/Juice=Juice
23.微炭酸/Juice=Juice
24.Borderline/Juice=Juice
25.恋はアッチャアッチャ/アンジュルム
26.泣けないぜ…共感詐欺/アンジュルム
27.タデ食う虫も Like it!/アンジュルム
28.青春 Night/モーニング娘。’19
29.The 摩天楼ショー/モーニング娘。’19
30.I surrender 愛されど愛/モーニング娘。’19
31.Only you ~One・Two・Three/鞘師里保+譜久村聖・生田衣梨奈・石田亜佑美・
佐藤優樹・小田さくら
32.哀愁ロマンティック/道重さゆみ+譜久村聖
33.気まぐれプリンセス/新垣里沙+野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音・加賀楓・横山
玲奈・森戸知沙希
34.Fantasy が始まる/新垣里沙・道重さゆみ・鞘師里保+モーニング娘。’19
35.YEAH YEAH YEAH/全員

    関連商品