わーすた 小玉梨々華、1st写真集のお気に入りは「お花の前で泣いている写真」その涙の理由は!?

小玉梨々華
小玉梨々華

アイドルグループ「わーすた」のメンバー・小玉梨々華さん23日、1st写真集『素顔』(主婦の友インフォス)を発売、SHIBUYA TSUTAYAにて記念イベントを開催した。

本作は「わーすた」のメンバーによる4か月連続ソロ写真集企画の第3弾。メンバーそれぞれが異なるテイストやロケ地で撮影に臨み、個性あふれる作品となっている。本作のロケ地は京都。レトロな浴衣を身に纏って古風な街並みを歩いたり、一緒に京都旅行に来ているかのような気分を味わえる一冊だ。

写真集を出すと聞いたときの気持ちは「率直に嬉しかったです。ソロ写真集を出す難しさや大変さをすごくわかっていたので、グループとしても個人としても大きくなれたという気持ちです。一生に一度のファースト写真集ということで自分史上最高のコンディションで撮影に臨みました」と意気込みを語った。

撮影中の思い出について「初めて屋形船に乗りました。景色が綺麗で浄化されました。鵜飼を近くで初めて見ましたが迫力が凄かったです。写真集にも収録された思い出の一枚です」と語った。

お気に入りのカットについて「お花の前で撮った泣いている写真です。撮影中に虫が飛んで来てスタッフさんに『動かないで』と言われ、『今いい表情だからそのまま撮ろう』となりました。何の虫かわからず自分の体に止まっているかもと考えた恐怖で涙目になり怖かったです。出来上がりを見たらお花に感動しているような写真になっていました」と、裏話を明かした。

小玉さんは「この写真集を撮影して初めてわかった自分の性格はスイッチが入ると凄くこだわる。候補の写真の80%ぐらいはNGを出しました。一生に一度となるとすごくこだわりたかった。最後のほうに載っているお花と一緒のカットは構図も衣装も私の意見を取り入れていただきました」と語り、「この写真集にはトータルでかなりかかわりました。すべてがこだわりの大切な一冊です。ファンの方には穴が開くまで擦り切れるまで、たくさん私の素顔を見ていただけたら嬉しいです」と語っていた。

わーすたの動画を観る

Comments are closed.