くりえみ、意外にも初のカレンダー発売 “イメチェン” 火将ロシエルはショートカットの魅力満載なカレンダー | GirlsNews

くりえみ、意外にも初のカレンダー発売 “イメチェン” 火将ロシエルはショートカットの魅力満載なカレンダー

ソフマップ ニュース 写真集
火将ロシエル   くりえみ
火将ロシエル くりえみ

グラビアアイドルのくりえみさんと火将ロシエルさんが、2021年カレンダーの発売記念イベントを28日、ソフマップAKIBA(1)号店サブカル・モバイル館で開催した。

くりえみさんにとっては初のカレンダー発売、「みなさんに意外と言われますが自分でも意外でした。凄く嬉しいです。季節感のある水着が欲しくて衣装にこだわりました」と喜びを表していた。

火将ロシエルさんはカレンダーは3回目、「毎回コスプレ中心でしたが今回はイメージチェンジをして水着にショートカット。グラビアを意識しつつコスプレっぽさも入れた全部変形の水着を着ています。今年DVDを撮影して表情のバリエーションが増え、それをカレンダーに生かしました」と前作とは違うところをアピール。

定番の“カレンダーを飾って欲しいところ”を聞かれて火将ロシエルさんは「ベッドの上の天井。おはようとおやすみを言って欲しい」、くりえみさんは「このカレンダーではリビングは恥ずかしいと思うので自分の部屋でこっそり楽しんで欲しい。引き出しの中に貼りつけておくとか(笑)」とリクエスト。

2020年を振り返ってくりえみさんは「コロナで大変な年となり、イベントの代わりを考える年でした。できないことが増えたけど、逆にできることも増えた年になりました。みんなが外に出れないのでゲームの実況に需要があると感じました。あとテレビに出たい。メディア露出を増やしたい」と語った。

火将ロシエルさんは「今年はイベントの中止が多かったですが、ピンチはチャンスに変える。コスプレは自分を消すのですが、今年はグラビア活動を始めて自分の素を出すことが多い1年でした。DJやYouTubeにも初めて挑戦した年でした。来年はテレビに出てメディア露出を増やしたい。内面をさらに出していきたい。腰まであった髪を8月に切り、10年以上黒髪だったのでイメチェンしてから髪の色を毎月変えています」と語っていた。

関連商品