小田飛鳥、ボンテージ衣装で悩殺「セクシー番長を極めた渾身のチャプターが撮れた!」 | GirlsNews

小田飛鳥、ボンテージ衣装で悩殺「セクシー番長を極めた渾身のチャプターが撮れた!」

DVD ソフマップ ニュース モデル

“セクシー番長”の異名を持つグラビアアイドル・小田飛鳥さんが9月30日、21作目となるDVD&BD『Memory of London』発売記念イベントを秋葉原・ソフマップ1号館で開催した。

小田さんはロンドンで撮影された今作について、「最初はいかにもセクシー番長らしい衣装でSキャラを演じているんですが、そこから形勢逆転されてMになる展開が待っています。SもMも両方の私が楽しめるお得な作品になっています」と紹介した。

その中で一番セクシーなシーンについて「表紙にもなっているボンテージ衣装のシーンでは、私の唾液を垂らして飲ませたり、ムチでお尻を叩いたりして、みんながこれを求めていたんじゃないかなっていう“ザ・セクシー番長”を極めた渾身のチャプターが撮れています」と自信を見せた。さらに「これまで20枚のDVDを出してきて、太ったり痩せたりと成長記録でもあるんですが、今回は内面も成長してイチバン大人っぽくなっています」とアピールした。

8月末に劇場公開された“大人のシネマ”『契約結婚』では主演を務めた小田さんは「初めて濡れ場を演じたのですが、この歳になって初体験が出来て嬉しいです」と笑った。ファンからの反響について「濃厚なキスシーンや男性とのカラミがあるので、ショックに思う人がいるかと心配したんですが、作品を観て“よかったよ”って喜んでもらえたようで、私も身体を張った甲斐がありました」と手応えを感じていた。

9月17日には女子プロレスのリングにもデビューを果たし、「初めて新木場の1stリングに立たせていただいたのですが、身体中にアザを作って頑張ってます。グラビアとの両立は大変なんですけど、リングでも“セクシー番長、さすがだね!”って言ってもらえるように毎週稽古に通っています。次回は10月25日に後楽園ホールのリングに立つので、いい試合が見せられるようにしたいです」と意気込んだ。

現在、AbemaTVの深夜バラエティ番組『ピーチゃんねる』にレギュラー出演をしている小田さんは、「AbemaTVは地上波では放送できないような大胆な企画の番組が多いのですが、その中でもイチバンのセクシーな番組が ピーチゃんねる なので、その中の番長としてエロいピラミッドの一番上にいる気分で、番組をどんどん引っ張って行きたい」と語った。

最後にファンの童貞諸君に向けて、「チェリーのみなさんには刺激が強いと思うんですけど、何回も見てセクシー番長のお相手ができるように精進していってください。セクシー番長はこう見えて意外と優しいのでイベントにもどんどん遊びに来てください」と呼びかけていた。

大人のラブシネマ『契約結婚』は、11月2日にDVD発売。また、10月下旬に名古屋シネマスコーレでの上映も決定している。

    関連商品