矢吹奈子初単独センター曲  HKT48 15thシングル 『ビーサンはなぜなくなるのか?』MV 公開 | GirlsNews

矢吹奈子初単独センター曲  HKT48 15thシングル 『ビーサンはなぜなくなるのか?』MV 公開

AKB48グループ ニュース
HKT48 15th シングル「ビーサンはなぜなくなるのか?」MV
HKT48 15th シングル「ビーサンはなぜなくなるのか?」MV

HKT48が15thシングル『ビーサンはなぜなくなるのか?』を6月22日にリリース。そのミュージックビデオが HKT48 OFFICIAL YouTube
CHANNEL にて公開された。

2021年、グループ10周年を迎え、12月に発売された 2nd アルバムアウトスタンディング」リリースを経て、新たなフェーズに突入した HKT48、

2022年第1弾リリースとなる 15thシングル『ビーサンはなぜなくなるのか?』は、矢吹奈子がシングル曲としては初の単独センターをつとめる、“THE 夏のアイドルソング!”と言える疾走感あふれる爽快なサマーチューン。「昨日より眩しい青空」「日差し」「砂浜」「キンキンに冷えてるラムネ」「T シャツ」といったワードがちりばめられた今年の夏を予感させる楽曲となっている。

そのMV 監督は、イギリスで映像を学び、さまざまな広告映像を手掛け、数々の受賞歴をもつ映像ディレクター・井上良氏。矢吹奈子がゲームの仮想空間に飛び込んでいき、ダンスを踊って STAGEをクリアするごとに、メンバーが増えていくストーリーとなっている。

今作はHKT48としては初めて VFXの技術にて撮影、リアルの世界では見ることができないさまざまな仮想空間を作り出している。ピンク・青・黄色・緑の4種類のキラキラしたカラフルな色彩で、VFXの空間に非常に映える衣装も見どころのひとつだ。

また、イントロの矢吹奈子の“フィンガーダンス”は、ハートを作るなどキュートなダンスで、こちらも見どころだ。

今回のシングルでは、通常盤 TYPE-A,B に加えて、HKT48 初となる生産限定スペシャルプライス盤を編成。生産限定スペシャルプライス盤 / 劇場盤のカップリングには、5月7日にお披露目されたばかりの 6 期生・最上奈那華を抜擢。『悲しみの浄化装置』を収録している。

▼「ビーサンはなぜなくなるのか?」MV:井上良監督コメント
メンバーの色んな表情を楽しんでもらえたら嬉しです。
各メンバーが自ら書いてくれたプロフィールも見どころです。

▼HKT48 15th シングル「ビーサンはなぜなくなるのか?」MV

HKT48の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。