AKB48チーム8 新人・立仙愛理、舞台衣装が恥ずかしくて泣くも「焼き肉おごったると言われて頑張りました」 | GirlsNews

AKB48チーム8 新人・立仙愛理、舞台衣装が恥ずかしくて泣くも「焼き肉おごったると言われて頑張りました」

AKB48グループ ニュース 女優 舞台・ミュージカル

AKB48のチーム8による単独舞台「KISS KISS KISS」が東京・天王洲 銀河劇場で22日まで上演されている。初日の19日には本番に先駆けてマスコミにゲネプロが公開され、チーム8のメンバーが囲み取材に出席した。

チーム8 アイドル横丁夏まつり!!のライブの模様

本公演は、出演者(日替わりゲストを含む)12人が全員メインキャスト&サブキャストを交互に務め合い、古典的名作、ファンタジー、コント、ラブストーリー、ガチのハード青春ドラマなどキスをテーマにした10の物語をオムニバスで描く。メンバー同士のさまざまなキスシーンが最大の見どころだ。

ストーリーの合間にはチーム8のレパートリーを中心にAKB48 グループの楽曲が盛り込まれるほか、撮影タイムもあるミニライブもあり、充実のステージとなっている。

劇中、新約聖書を元に書かれた古典「サロメ」の王女役に挑戦した横山結衣さんはゲネプロを終え、「初舞台なのですごく緊張しました。もっともっとできるように頑張りたい」と意気込んだ。舞台では愛と狂気の入り混じった演技と妖艶なダンスをみせた。

演出の横内謙介氏は「横山さんの第一声が“私はできません”だったんで最初はどうしようと思ったんですが、よく応えてくれました。ダンスの踊りっぷりを見て、これくらい振り切ったものができるんじゃないかと賭けてみました。あの踊り見てなかったら『サロメ』はやっていなかったかも」と横山さんの表現力を称えた。

また、4月末に加入したばかりの立仙愛理さんは今回が初舞台。衣装合わせのときにひとり恥ずかしい格好をさせられ、嫌で泣いてしまったことを明かしたが、「大西(桃香)さんに焼き肉おごったると言われて頑張りました」と吹っ切れた笑顔を見せていた。

「KISS KISS KISS」

2018年7月19日(木)~7月22日(日)

天王洲 銀河劇場

【出演】

<AKB48 Team 8>
横山結衣(青森県)/佐藤七海(岩手県)/佐藤 栞(新潟県)/太田奈緒(京都府)/山田菜々美(兵庫県)/大西桃香(奈良県)/濵咲友菜(滋賀県)/人見古都音(岡山県)/行天優莉奈(香川県)/立仙愛理(高知県)/谷口もか(宮崎県)

<ゲスト出演>
7月19日(木)18:30 倉野尾成美(熊本県)
7月20日(金)13:00 小栗有以(東京都)
7月20日(金)18:30 小栗有以(東京都)
7月21日(土)12:00 小田えりな(神奈川県)
7月21日(土)17:30 永野芹佳(大阪府)
7月22日(日)12:00 谷川 聖(秋田県)
7月22日(日)17:30 岡部 麟(茨城県)

脚本・演出 横内謙介

AKB48チーム8の動画を観る

関連商品

AKB48 チーム8のブンブン! エイト大放送 Blu-ray BOX / Array

/ Blu-ray バップ(2017-12-01)

定価:¥ 18,900