生田絵梨花、ヒロインのヴァイオリニスト役で熱演「皆さまの目に映る世界がカラフルに色づきますように!」 | GirlsNews

生田絵梨花、ヒロインのヴァイオリニスト役で熱演「皆さまの目に映る世界がカラフルに色づきますように!」

ニュース 女優 舞台・ミュージカル

7日に初日を迎えたミュージカル『四月は君の嘘』が現在上演中。東京・日生劇場にて29日まで、愛知・兵庫・富山・福岡でも順次公演を行う。

これまでにアニメや映画化もされた同名の人気コミックを原作に、ブロドーウエイのクリエイターと日本の若き才能が手を結んで贈る世界初演のミュージカル。2020年7月に開幕目前の中止となっていたが、メインキャストが再集結し、ついに幕を開けた。

母の死をきっかけにピアノを弾くことができなくなった少年・有馬公生役を小関裕太と木村達成がWキャストで務め、公生を音楽の世界に連れ戻そうとする個性的なヴァイオリニスト・宮園かおり役の生田絵梨花とともに主演を飾る。公生の幼馴染み役として、唯月ふうか、水田航生/寺西拓人(Wキャスト)も出演する。

音楽を題材とした物語だけにミュージカルとの愛称はバッチリで、コンサートホールのシーンは臨場感もたっぷりにドラマを盛り上げている。歌が加わることで、音楽にかける想いや胸にあふれる感情が、より深く心に染みる作品に仕上がっている。

生田さんは開幕を迎えて、「この作品に関わってくださる全ての皆さまが、一人で背負わず、共にこの瞬間を生きられるよう、精一杯務めたいと思います。皆さまの目に映る世界がカラフルに色づきますように!」とコメントしている。

    関連商品