元ラスアイ吉崎綾、舞台『時空警察SIG-RAIDER』シリーズ第3弾に主演が決定 | GirlsNews

元ラスアイ吉崎綾、舞台『時空警察SIG-RAIDER』シリーズ第3弾に主演が決定

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
吉崎綾
吉崎綾

ラストアイドル(LaLuce)の元メンバー・吉崎綾さんが主演する舞台『時空警察SIG-RAIDER 邂逅~エヴェリーヌ~』が11月20日(土)~11月28日(日)に東京・新宿村LIVEにて上演される。

テレビドラマ、小説、映画、舞台、漫画とあらゆるメディアで展開され、多くのファンを獲得してきた畑澤和也氏が原作の『時空警察シリーズ』。20周年記念にあたる2021年、その年末を飾る第3弾舞台が上演される。

今作は、2020年の「時空警察シグレイダー 刻醒~エヴェイユ~」、2021年1月に上演された「時空警察シグレイダー 彷徨~エトランジェ~」に続く「聖サンジェルマン学院」を舞台にした人気シリーズ第3弾となる。ストーリーは、過去と未来が交錯する王道のタイムパラドックスファンタジーで、フレッシュな顔ぶれの美少女アクトレスで送る。

舞台初主演となる吉崎さんはラストアイドルファミリー卒業後も、CM、グラビア、バラエティ、女優と多方面で活躍中。今回は、部活の顧問教師に恋焦がれる内気で引っ込み思案な女子高生という難役を演じ、アクションにも初挑戦する。

吉崎さんは、「今回の舞台では初主演という事ですごく緊張します! 時空警察シリーズ20周年という節目に山根亜美という役をさせていただける事は凄く光栄です! 過去を変えれてたら私は今何をしていたんだろう?なんて事を考えながら、山根亜美に私自身を重ね合わせて役作りをしていきます!コロナという大変な時期ではありますが、劇場に足を運んでいただけたら幸いです。アイドル時代とはまた違う成長した吉崎綾を観ていただけたらと思います!」とコメント。

脚本・演出も手掛ける畑澤氏は、「2020年3月にコロナの時代と共に始まった“聖サンジェルマン学院”の物語も、本作で3作目となります。本作の主人公はタイトル通りの時空刑事達ですが、今回ははじめて、“聖サンジェルマン学院”の生徒たちが物語の主役となる物語であると言えます。
“歴史”を創って行くのは教科書に名前が残る偉人や革命などの大事件だけではなく、当たり前の人たちによる日常の積み重ねなのだと。“当り前の日常”の大切さを改めて思うコロナ禍にあって、その“当り前”を護り続けているのが時空刑事だとも強く思います。
今回は1993年から2021年にわたる“当り前”の少女たちの“歴史”を描いています。普通に笑って、泣いて、何かに抗い、誰かを愛し、生き続ける。そんな彼女たちの姿を、彼女たちが紡ぎ、守る『歴史』の瞬間を、やはり“その目”で見て、空気を感じて頂けたらと思います」とメッセージを綴っている。

チケットはカンフェティにて10月2日(土)より発売開始。また、2020年3月上演の「聖サンジェルマン学院」シリーズ第1弾「時空警察シグレイダー 刻醒~エヴェイユ~」、2021年1月上演の第2弾「時空警察シグレイダー 彷徨~エトランジェ~」を10月2日(土)より、カンフェティストリーミングシアターにて配信を開始する。

時空警察SIG-RAIDER 邂逅~エヴェリーヌ~
原作・脚本・演出 畑澤和也
プロデューサー 近貞博
企画・制作・主催 アルケミーブラザース

<公演期間>
11月20日(土)~28日(日)  全16公演

<劇場>
新宿村LIVE

<出演>
山根亜美(エクストリーム)       吉崎綾
千葉佐那(時空刑事サナ)        鈴木桃子
レイ・フォン・ブラウン(時空刑事レイ) 本田宇蘭
小和泉杏(時空刑事アン)        青木聖
神楽耶輝(時空刑事テリー)       鵜川もえか
江利美緒(時空刑事エミリオ)      山田美紅羽

芹川葵                 岩崎千明(時組)  杉田夏海(空組)
田添砂姫(黒沢砂姫)          林歩楓(時組)   星名美雨(空組)
紫堂涼子                勝野里奈(時組)  桜城りのん(空組)
古川八重(浅丘八重)          あおきまお(時組) 天沢カンナ(空組)
平野広海(安曇広海)          坪井渚沙(時組)  野々のん(空組)

相川真唯                江口千夏
シェリー                魔都めんま
クロミネンス・ユリウス         新田ゆう
クロミネンス・ワーラ           杉浦勇一
クロミネンス・ザザ           春見しんや
羽佐間史緒里(ドード・エゴイスタ)   百合沙
神代恭一(シン・エゴイスタ)      羽鳥翔太

【日替わりゲスト】
日替わりゲスト(予定)※出演日は後日発表。
時空刑事ミサ 役 鷲見友美ジェナ
時空刑事トレミー 役 百川晴香
時空刑事キラリー 役 中川梨花
時空刑事メイリー 役 前野えま

公式ホームページ
http://www.alchemybros.com/stage202110.html
http://sigraider-evelyne.com
公式Twitter @sig_raider_
チケット予約(カンフェティ)
https://www.confetti-web.com/sigraider-evelyne/

<STORY 物語>(資料より)
人生でやり直したいことは誰にでもある。
やり遂げられなかった事、伝えられなかった想い…
もしその「瞬間」を変えられるとしたら…!?
2021年冬。懸命に、ある装置に向かう初老の男。それは過去の歴史に介入出来る装置。
「どうしても君に伝えたいことがある!今度こそ…!」
一方、聖サンジェルマン学院の科学部同窓会が行われている。科学部OG達が集まり、昔話や現在の自分たちの話をしている。話題は、部長の山根亜美と顧問の神代恭一の話になる。
1993年、深窓の女子高「聖サンジェルマン学院」科学部部長の山根亜美は科学部顧問の神代恭一に、その密かな想いを告げられないでいた。亜美は親友の葵にだけは気持ちを打ち明ける。
神代は、自分でも理解出来ない気持ちを恋人の羽佐間史緒里に相談する。
歴史通りなら、神代恭一が発明してしまう重力子爆弾「ノエルサンドレ」の暴発により、世界は『聖サンジェルマン学院が消滅した後の未来と、消滅しなかった未来』に分岐してしまう。
「ノエルサンドレ」の秘密が、当時人気のガールズバンド「シェリー&ジェッツ」のCDに書き込まれている事を知り、それを奪うために時空改変派組織クロミネンスたちが1993年に潜入した。
1993年には、重要な歴史保護対象者、山根亜美を見守るために『時空警察シグレイダー』から派遣された時空刑事サナ、レイ、アンが居た。さらに分岐した別の時空の『時空警察ヴェッカー』から時空刑事テリーとエミリオが派遣された。
微妙に食い違う二つの時空警察の時空刑事たちの使命。クロミネンス・ドードの本当の目的は何か?
亜美は、神代に自分の気持ちを打ち明ける事が出来るのか?その「瞬間」神代は…?
食い違っていく同窓会での話題。歴史が変わってしまうと、彼女たちがそれぞれの家族達と過ごした時間も違うものになってしまうのか…?

1993年、あなたは何をしていましたか?好きな人はいましたか…?

    関連商品