鈴原優美、舞台『まいっちんぐマチコ先生』がさらにセクシーに「ムフフ♡なシーンもあるので、ぜひ、公演を見て確かめて」 | GirlsNews

鈴原優美、舞台『まいっちんぐマチコ先生』がさらにセクシーに「ムフフ♡なシーンもあるので、ぜひ、公演を見て確かめて」

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
グラゲキ「舞台まいっちんぐマチコ先生☆2021夏☆」
グラゲキ「舞台まいっちんぐマチコ先生☆2021夏☆」

グラゲキ「舞台まいっちんぐマチコ先生☆2021夏☆」が、7月17日から19日まで東京「MsmileBOX 渋谷」にて上演中。19日公演はライブ配信も予定されている。

えびはら武司氏によるギャグマンガ『まいっちんぐマチコ先生』の舞台版最新作。夏休みの学校に現れた美女の幽霊を追って、マチコ先生とケン太くんが奮闘する、ちょっとエッチなコメディ作。昭和テイストたっぷりのギャグとお色気いっぱいの水着シーンが満載の作品となっている。

過去作に続き、脚本・演出をゴブリン串田が手がけ、主演のマチコ先生を鈴原優美、ケン太役を河口舞華、ほかに、片瀬美月(17日のみ)、椎名香奈江(18・19日のみ)、水谷千尋、日向ちよ、平崎里奈、櫻田愛実、川島愛里沙、飯島茉由、江里奈が名を連ねている。

 

■鈴原優美(麻衣マチコ 役)

--マチコ先生役は慣れましたか?

「配信(無観客公演)を含めたら3回目になりますが、まだ全然慣れないですね。でも、それ以前にもほかの役で出演させていただいて、先輩たちのマチコ先生を近くで見せてもらっていたので、それが活かせているかなと思います」

--鈴原さんならではのマチコ先生の部分は?

「本当はマチコ先生は運動神経がいいんですけれども、私はそうではないので、ちょっとドジっぽいところかな(笑)」

-- 1回目の公演を終えていかがでしたか?

「緊張したんですが、信頼できるキャストの皆でやらせてもらっているので、すごく安心感がありました。客席のお客さんが楽しそうな顔をしていたのが、すごく嬉しかったです」

--見どころを教えて下さい。

「やっぱり、ウワサの“まいっちんぐ台”です! 下から風が吹いてスカートがめくれる、この舞台には欠かせない装置です。ぜひ、間近で見てもらいたいですね。
キャストはグラビアアイドルをやってる子が多くて、その子たちが自分たちの魅力を活かしたようなシーンがたくさんあるので、そこをしっかり見ていただきたいです。素敵な子ばかりなので、この舞台をきっかけに、もっと私たちのことを知ってもらえたらなと思います。
そして、後半にはさらにムフフ♡なシーンもあるので、ぜひ、公演を見て確かめてください」

--最後にこれからのお仕事や抱負を。

「皆さんの反響が大きければ、またマチコ先生を上演できると思うので、観終わったら、ぜひ感想をSNSに書いてくださいね。
舞台以外では、『82回目の終身刑』というガールズバンドに参加していて、8月からツアーが始まります。
個人としては、撮影会を月に1回程度で行っているので、水着の鈴原優美に会いに来てください。7月19日発売の『週刊プレイボーイ』にも載せて頂いてるので、そちらもチェックしてください 」

 

■河口舞香(池上ケン太 役)

--この舞台の見どころは?

「この舞台は、お客さんに いかに女の子たちをエッチく、カワイく、キレイに見せられるかがポイントだと思ってます。男の子役が2人だけなのですが、ボインタッチで胸を持ち上げるときも、どうやったらもっと揺れて見えるか、工夫しながらやっています。だんだんコツが分かってきたので、胸の揺れに注目してください!」

--ボインタッチの触り心地は?

「すっごい気持ちいいです!! ボインタッチなんて、男の子でもなかなか体験できないと思うので、皆さんの夢を背負ってやっている感じです(笑)」

--男の子役で苦労したことは?

「マチコ先生では、最初のときは男の子の3人組の一人の金三(きんぞう)役だったんですけれど、そのときは慣れてなくて、男の子に見えているか不安でした。それ以降からケンタ役をやらせていただいているのですが、演出のゴブリン串田さんなどからアドバイスを頂いたり、こうやったらケン太っぽいかな?とか、昔のアニメを見たりとか、研究して動きやポーズを工夫しています」

--ケン太の目線で楽屋の雰囲気はどうですか?

「みんな、すごいエッチです! 楽屋ではみなさん水着でいることも多いのですが、グラビアアイドルの方が多くて、水着に慣れているのか普通に歩き回ってます。私は男の子の恰好なので、着替えてる時に入ったりすると、思わず「あっ、ごめん…」って、言っちゃったりします(笑)」

--最後に見に来てくださるお客さんにメッセージを。

「いろいろと大変な状況ですけれど、この舞台では思いっきり笑って楽しんでいただきたいです。どんなにニヤニヤしていても、マスクで顔が隠れてるので、気にせずに楽しんでください。たくさん笑って、元気になってもらえたら嬉しいです」

公演詳細 https://gravure-theater.amebaownd.com/

    関連商品