今泉佑唯、“あざとすぎる”リモート飲み演技が話題に『あざとくて何が悪いの?』に出演 | GirlsNews

今泉佑唯、“あざとすぎる”リモート飲み演技が話題に『あざとくて何が悪いの?』に出演

ニュース 女優
今泉佑唯
今泉佑唯

元 欅坂46で女優の今泉佑唯が25日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に出演、“あざとすぎる”リモート飲み演技が話題となっている。

『あざとくて何が悪いの?』は山里亮太(南海キャンディーズ)、田中みな実、弘中綾香アナの3人が“あざとさ”について徹底的に語り合う新感覚のバラエティ番組。ミニドラマで再現された“あざとい女の生態”を出演者が切っていく。4月放送の第2弾からは俳優・千葉雄大も参戦し、10月からはレギュラー化も決定するなど勢いを見せている。

毎回ミニドラマに人気女優が出演することも話題の一つだが、第3弾では今泉佑唯・島崎遥香・中村ゆりか・内田真礼らが女優陣が出演。今泉さんは「リモート飲み」でのあざと女子を演じた。

今泉さん演じる“サユリ”はリモートギャップ女。普段はデキる広告代理店の女性社員として働くイメージと真逆の、眼鏡&すっぴん風&ふわもこ部屋着姿で登場。登場だけでスタジオの「あざといボタン」が連打され、さらに本棚の「闇金ウシジマくん」「卒業アルバム」にさらなるボタンの雨。そして画面端に配置された豆苗栽培には、スタジオの千葉さんも「豆苗ちゃ~ん!」と叫ぶほどの驚きを見せた。

いよいよ一同が気になっていた部屋着のジップが降りると出演者の興奮は最高潮に。ノースリーブ姿で追加のお酒を取りに行く場面では前かがみで胸をチラ見せするなど、今泉さんのあざと演技に田中みな実さんもボタンの押し過ぎで「疲れた!もう腕が!!」とコメントするほどだった。

番組終了後、番組YouTubeではテーマソングのダンス動画フルverも公開された。

◆「あざとくて何が悪いの?」YouTube限定!!ダンス完全版〜今泉佑唯&島崎遥香&鈴木仁編〜

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。