映画『私たちは、』 新人女優の竹内詩乃、瑚々、広橋佳苗、結城亜実が舞台挨拶に 可憐な制服姿を披露 | GirlsNews

映画『私たちは、』 新人女優の竹内詩乃、瑚々、広橋佳苗、結城亜実が舞台挨拶に 可憐な制服姿を披露

ニュース 女優 映画・ドラマ
「私たちは、」試写会舞台挨拶
「私たちは、」試写会舞台挨拶

新人ティーン女優が出演する映画『私たちは、』の試写会が先月30日に都内で開催され、出演者の竹内詩乃、瑚々、広橋佳苗、結城亜実と勝又悠監督が舞台挨拶に登壇した。

本作は、大人になることが嫌で嫌でしょうがない女子高生5人が、葛藤を抱えながら鈍行列車で旅をするショートムービーと、その撮影に臨むまでの彼女たちの成長を綴ったドキュメンタリーによる二部構成となっている。

竹内さんは「撮ったのは2年前ですが、やっと皆さんの目に触れることが出来て嬉しい」と公開に辿り着いたことを喜んだ。瑚々さんはこの映画を「贅沢な成長記録」と表し「懐かしことも、恥ずかしいこともたくさんある。私たちの気持ちを共有して欲しい」と紹介。広橋さんは「最初はぶつかりあっているのですが、最後にまとまって感動的なシーンになりますので、楽しんでいただけると思います」、結城さんは、「今は二十歳目前になりましたけど、学生の時よりも大人になりたくない気持ちが強い。同世代だけでなく、もっと上の人たちにも共感してもらえると思う」と、それぞれ語った。

彼女たちの成長を見守ってきた勝又監督は、「本来は僕らが見せちゃいけない、頑張っている姿とか、努力をしている姿を、あえて映画にしたことに意味がある。“私たちは、”の句読点のその先へ皆さんと一緒に着地したい」と観客に呼びかけていた。

舞台挨拶には、テーマソングを歌う藍坊主、AbemaTV『太陽とオオカミくんには騙されない』で人気のモデル・きいたも参加した。

映画『私たちは、』は、8月3日より新宿K’s cinema ほかにて順次公開。
公式サイト https://watashitachiha.com/

    関連商品