浅川梨奈、セーラー服にフンドシでアクション「見えるとか見えないとか やる側としてはとても大変です!」 | GirlsNews

浅川梨奈、セーラー服にフンドシでアクション「見えるとか見えないとか やる側としてはとても大変です!」

ニュース 女優 映画・ドラマ
「血まみれスケバンチェーンソーRED」完成披露試写会
「血まみれスケバンチェーンソーRED」完成披露試写会

映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』の完成披露試写会が13日、東京・神楽座で行われ、キャストの浅川梨奈、あの(ゆるめるモ!)、日高七海、替地桃子、護あさな、佐野いずみが登壇した。

2016年に内田理央主演で映画化された原作を、キャストを一新してリブート。前後編の4DX版へとスケールもアップした。

自前のチェーンソーを持ち歩く女子高生・鋸村ギーコを演じた浅川さんは、本作にセーラー服に下駄と“フンドシ”という姿で登場するが、前日12日にはフンドシの普及に貢献した著名人に贈られる「ベストフンドシスト2018」にも選ばれている。

もちろん撮影中も浅川さんはフンドシ姿だったそうで、「すごくスースーするんです。それにフンドシでのアクションは見応えあるけど、どれぐらいで見えるとか見えないとか、やる側としてはとても大変です!」と振り返った。

極寒の中で行われた撮影は、さらに豪雨と強風にみまわれ、浅川さんもずぶ濡れになりながら決行されたという。「毛布を持って来てくださるんですけど、それもビチャビチャで。カメラの準備中にガクンとなって、気を失って倒れてたみたい」と現場の苛酷さを伝えたが、「今までで一番体を張った作品になりました」とやり切った表情を浮かべていた。

「血まみれスケバンチェーンソーRED 前編 ネロの復讐」「血まみれスケバンチェーンソーRED 後編 ギーコの覚醒」は、2月22日より東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にてロードショー。

公式サイト http://www.vap.co.jp/chimamire/

    関連商品