フレッシュ女優・竹内詩乃 & 瑚々、「マザー牧場2018イメージガール」に就任 | GirlsNews

フレッシュ女優・竹内詩乃 & 瑚々、「マザー牧場2018イメージガール」に就任

ニュース 女優
瑚々、竹内詩乃
瑚々、竹内詩乃

新人女優の竹内詩乃さんと瑚々さんが「マザー牧場2018イメージガール」に就任したことが発表された。

千葉にある、花と動物たちのエンターテイメントファーム「マザー牧場」。そのイメージにふさわしい爽やかで透明感がある女性を毎年イメージガールに任命、マザー牧場のPR活動をしている。これまで藤江れいなさん、近野莉菜さん(※共にAKB48所属時。2009年~2011年)らが務めている。

今回2018イメージガールに選ばれたのは、2017から継続の竹内詩乃さん(15歳)と、イトーカンパニーグループネクストヒロインオーディション2015 グランプリ受賞者で、マザー牧場2016イメージガールも務めた瑚々さん(13歳)の二人。

竹内さんは、女優としてNHKドラマ『眩 -北斎の娘-』(2017年・おなみ役)や、藍坊主『群青』のミュージックビデオなどに出演している。「今年もマザー牧場の魅力を皆さんにたくさん伝えられるように頑張ります!」と意気込みを語る。特技は空手とバイオリン、好きな動物はアルパカとのことだ。

瑚々さんは、映画『レミングスの夏』(2017年・陽子役)や、ユニ・チャーム「ソフィ・センターイン”ハッピーキャッチ”」CMなどに出演。中学2年生にして身長が170cmで、モデルとしての活躍も期待される。

瑚々さんは「マザー牧場の撮影は一昨年ぶりでとてもウキウキしていました! 撮影ではジンギスカンを食べたり、バンジージャンプを飛んだり楽しみながら撮影しました」と振り返り、「イメージガールとしてマザー牧場の良さ!それから私たち二人のことをたくさん知ってもらえるように頑張ります!」とアピールした。

マザー牧場2018イメージガールのポスター・スチール撮影は今年4月と6月に行われ、菜の花や桃色吐息や紫陽花などの花をバックにした写真や、可愛い動物たちと触れ合っている写真などさまざまな撮影に挑戦した。

ポスターは、マザー牧場内、全国のマザー牧場カフェ、千葉県内の各施設など幅広くに掲出予定。また、7月2日〜7月8日までの1週間の期間、JRの首都圏主要駅の駅構内のデジタルサイネージモニター(J・ADビジョン)にて、マザー牧場2018イメージガールのCMが放映される。

関連商品