広瀬すず、「天使だね!」…生田斗真からその可愛さを絶賛される | GirlsNews

広瀬すず、「天使だね!」…生田斗真からその可愛さを絶賛される

ニュース 女優 映画・ドラマ
広瀬すず
広瀬すず

女優の広瀬すずさんが8日、新宿ピカデリーにて行われた主演映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の大ヒット御礼イベントに、主演の生田斗真さんらとともに登壇した。イベント中、公開に向け二人三脚で頑張ってきたお互いの健闘をたたえ、生田さんと広瀬さんがプレゼント交換。広瀬さんの頭にプレゼントの花飾りを乗せたてあげた生田さんは、その白いワンピース姿に花飾りをつけた広瀬さんを見て、「すごく似合ってる!天使だね!」と絶賛していた。

無愛想だけれど生徒想いの優しい教師・伊藤を生田さんが、そんな伊藤に生まれて初めての恋をする高校二年生の響を広瀬さんが演じる本作は、恋をする喜びや切なさがいっぱいにつまったラブストーリー。自分の周りでの映画の反響について問われ、広瀬さんが「高校時代の友達がみんな伊藤先生に恋をしていました。あんな先生いたらいいなって」と話すと、「いい気分しかしない!ずっと聞いていられる!」とテンションが上がる生田さんだった。

三木孝浩監督は広瀬さんのこの映画での魅力について「響の『へっ?』っていう表情をしている顔ですね。唐突に何かされたりしている時の顔なのですが、お客さんからは『その時の顔がめちゃくちゃ可愛くて好きです!』っていう感想が結構多くて…」と紹介した。

イベントでは、原作者の河原和音氏からから二人に手紙が届き、それを三木監督が代読。「普通の女の子なので演じるのが難しかったのではないかと思います」「でも、響の気持ちを泣きながら伝えてくれたので、私も泣きました」と綴った河原氏の言葉に、「河原先生にこんなふうに言っていただけて、なんだか救われました。響を演じられて幸せです」と感激の表情で語る広瀬さんだった。

最後に広瀬さんは「本当にこの作品に出合えてすごく嬉しいです。そして多くの方に、恋する喜びや苦しさなど、いろいろな感情に出合って、何か背中を押してもらえる作品になってくれたらいいなと思います」とメッセージ。そして生田さん、監督とともに、“客席降臨”した広瀬さんは、来場者全員に感謝の気持ちを込めて、ガーベラを手渡しでプレゼントするというサプライズ。大歓声につつまれながらイベントは幕を閉じた。

映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は全国公開中。

関連商品

放課後たち [DVD] / Array

/ DVD アルバトロス(2016-08-03)

定価:¥ 4,104