『君の名は。』の上白石萌音、池袋サンシャインのクリスマス演出に「鳥肌が立ちました」と大感激 | GirlsNews

『君の名は。』の上白石萌音、池袋サンシャインのクリスマス演出に「鳥肌が立ちました」と大感激

ニュース 女優 音楽
上白石萌音
上白石萌音

大ヒット中の劇場アニメ『君の名は。』でヒロインを演じるなど、話題沸騰中の上白石萌音さんが10日、池袋サンシャインシティ噴水広場で開催されたクリスマス点灯イベントに出演し、スペシャルライブを行なった。

真白い衣装でステージに現れた萌音さんは、クリスマスソングの『Silent Night』をアカペラで歌って広場のムードを盛り上げた。そして、萌音さんの「スタート!」の合図で噴水が高くまで飛沫を上げ、大型ビジョンに華やかなクリスマスコンテンツの映像が流れたかと思うと、天井から吊り下げられた巨大ツリーに光が灯された。ステージの上から様子を間近に見上げていた萌音さんは「すごい、鳥肌が立ってしまった!」と感激を露わにした。

続いてのライブコーナーでは、10月5日に発売された萌音さんのデビューミニアルバム『vhouchou』から、『366日』と、『君の名は。』の劇中歌をカバーした『なんでもないや(movie ver.)』、そして、以前から萌音さんが想い入れが深かったという『Moon River』の3曲を披露した。

クリスマスも迫り、この一年を振り返った萌音さんは、「『君の名は。』に出演したことはすべてが変わるほど大きかった。生活の中で景色の見方さえも変わりました。映画の曲をカバーをさせていただいた“なんでもないや”を歌うときは、いつも三葉と瀧くんの気持ちになって歌っています」と、作品に強く影響を受けたことを語り、さらに「デビューイベントをした思い出の噴水広場に、早くも戻って来られて嬉しい」と笑顔を見せていた。

    関連商品

    Comments are closed.