Jams Collection、来年2月 新体制初のシングルをリリース 新メンバー2名を含む新アーティスト写真も公開

アイドルユニット/グループ ニュース
Jams Collection
Jams Collection

アイドルグループ・Jams Collection”(ジャムズコレクション、略称:ジャムズ)が21日、ヒューリックホールにて“武者修行”LIVE TOUR『開花宣言』の東京公演を開催。公演内では、来年2月22日に新体制初となる2ndシングルのリリースが発表された。併せて新メンバー2名を含む新体制・新衣装でのアーティスト写真が公開された。

新衣装は、新体制スタートへの意気込みを想起させる燃えるような赤色をイメージとし、加えてジャムズらしく可愛らしさも織り交ぜた全体デザインとなっている。2ndシングルの内容は、表題曲は未発表の新曲『誰かのヒーローになれたなら』で、カップリングにはこちらも新曲の『スキスキリフレイン』を収録。また、Type-A、Type-B、Type-Cが発売され、それぞれに現在ライブで人気の『Ready→NOW』 『Let me down』 『あらしの夜に』が収録されている。

表題曲『誰かのヒーローになれたなら』は、新メンバー加入により新たな体制でリスタートして前に進んでいくという強い意志と、グループの卒業が決まっているリーダーの坂東遥への感謝の思い・新たな道へ進むエールを、エモーショナルに歌い上げたナンバー。この楽曲は、1月15日(日)TOKYO DOME CITY HALLでの5thワンマンLIVE『ヤバジャ!!!!!!!!!』にてお披露目予定だ。

そしてJams Collection公式Twitterから発表された通り、10月から新メンバーオーディションを開催し、その中で狭き門を突破した村望しおん(むらもち しおん)と水瀬さらら(みなせ さらら)の2名が、新メンバーとして加入した。水瀬さららは、名古屋を中心にアイドル活動をしていたメンバーで、村望しおんは、端正なルックスの最年少メンバーとなる。こちらもTOKYO DOME CITY HALLでの5thワンマンライブにて初お披露目となる。

また、2023年3月にグループの卒業を表明していたリーダー坂東遥の卒業ライブの日程も併せて発表。2023年3月9日(木)ZeppDiverCityにて、Jams Collection2周年公演を兼ねた坂東遥ラストライブを開催し、グループから卒業する。

新メンバープロフィール、コメント
水瀬さらら(Sarara Minase)
ニックネーム:さらら
誕生日:2月9日
担当カラー:ライトブルー
出身:岐阜
趣味:アニメを見ること
特技:猫に好かれること
<コメント>
「初めまして水瀬さららです。岐阜県出身で上京してきました。Jams Collectionの新メンバーになった実感はまだないのですが、Jams Collectionに新しい風を吹かせられるようこれから精一杯頑張ります!これからジャムズのファンの方と沢山素敵な思い出を作りたいと思います。応援よろしくお願いします。」

村望しおん(Shion Muramochi)
ニックネーム:おんちゃん
誕生日:3月9日
担当カラー:オレンジ
出身:埼玉県
趣味:ショッピング アイドルを見ること
特技:フラフープを回すこと
<コメント>
「初めまして。03年生まれ3月9日19歳の村望しおんです! 動くこと食べること可愛いものが大好きな元気な最年少です。沢山画面で見ていたJams Collectionの中に私がいることはすごく感慨深いです。これからライブをやる中で大好きだった曲をメンバーとして踊れることが凄く嬉しいです。新メンバーとして加入したJams Collectionの勢いについて行きたいです。さらに貢献出来るようライブやSNS、ライブ配信を研究して更なる高みを目指し、グループとしても個人としても頑張りたいです。Jams Collectionのファンのみなさんに認めていただけるように全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします!」

Jams Collectionの動画を観る

Comments are closed.