イコラブ 齊藤なぎさ「いろんな時間を一つ一つ噛み締めて」卒業への思い語る

齊藤なぎさ(=LOVE)
齊藤なぎさ(=LOVE)

指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」が4日、9月28日に発売した12th シングル『Be Selfish』の記者発表会を代アニライブステーションにて開催した。

当日はメンバー10名(大谷映美里さんは欠席)が、シングル『Be Selfish』の聴きどころや、9月25日に開催した=LOVE史上最大規模となる5周年コンサート『=LOVE 5thANNIVERSARY PREMIUM CONCERT』(国立代々木競技場第一体育館)の感想などを語った。

また、今回のシングルタイトルにちなみ、=LOVEメンバーと関係の深い方に、普段は言えない「わがまま」な想いを告白した。「わがまま」を伝える相手は当日ランダムで決まり、プロデューサーの指原莉乃さんや「≠ME」・「≒JOY」メンバー、ファン、家族、芸人の「シソンヌ」さんなども対象。メンバーが打ち明ける意外な「わがまま」トークを繰り広げた。藤樹愛羅さんは指原さんへの「わがまま」を「ごはんにつれていってください」と打ち明け、「まだ行ったことがないので、じっくり話したことがなくて」とリクエストした。

囲み取材では、新曲でセンターを務める野口衣織さんが、オリコンで1位となったことに「毎回シングルを出させていただくたびに、今回はどうなのだろうと、すごくドキドキしているのですが、 改めて1位を獲得できましたという報告をさせていただけることがすごくありがたくて、幸せだなと感じています」と喜び、「皆さんで取れたこの1位という数字がとても宝物で嬉しいです」と感謝を伝えた。

また、5周年コンサートで、グループからの卒業を発表した齊藤なぎささんは「たくさんいろんな反応いただきましたが、こうやってずっと愛していただけてるんだなって思いますし、 5年間を改めて振り返って、本当にいろんなことがあったなと思います。でも、今こうしてステージに立たせていただけてるのは、指原さんだったり、メンバーだったり、スタッフさんだったり、そして、何より応援してくださってるファンの皆さんのおかげだなって思います。すごく 楽しい5年間でしたが、まだまだ私はアイドルなので、みんなと一緒にいっぱいいっぱい思い出を作りたい。本当に楽屋にいる瞬間が楽しくて、今日もみんなとすっごい大爆笑してたんですけど、そういう時間をすごく大切にしていきたいなって思います。たくさんいろんな時間を一つ一つ噛み締めて、大切にして、イコールラブっていうグループに恩返しできるように、頑張りたいと思います」と語っていた。

 

    Comments are closed.