乃木坂46 秋元真夏、山下美月、与田祐希「日本の農畜産物をおいしく食べることで、農家さんを応援していきたい!」

乃木坂46 JAグループ国消国産プロモーション記者発表会
乃木坂46 JAグループ国消国産プロモーション記者発表会

乃木坂46の秋元真夏さん、山下美月さん、与田祐希さんが3日、都内で開催された「JAグループ国消国産プロモーション」の記者発表会に出席した。

発表会では、乃木坂46の7名(秋元真夏、齋藤飛鳥、山下美月、与田祐希、久保史緒里、梅澤美波、賀喜遥香)が出演する新CMが初お披露目されたほか、登壇メンバーが、「国消国産」や自身の推し食材(秋元さんはお米、山下さんはお茶、与田さんは野菜)への思いを語ったり、日本の「食」や「農業」について考える「乃木坂46と一緒学ぼう!国消国産クイズ」に挑戦するなどして、発表会を盛り上げた。

自身の推し食材への思いについて、秋元さんは「お料理大好きですので、普段自炊するときにも主食のお米は欠かせません。ライブ前も、いつもお米からパワーをたくさんもらっています」

山下さんは「高校生の時、茶道部の副部長でした!お茶が大好きで、ちょうど昨日プライベートで静岡に旅行に行って、お茶を買ってきました。家にもたくさんお茶があり、ホッとするときに欠かせません」

与田さんは「野菜が大好きで、地元にいた時は家族や親戚と、野菜を育てて食べていました。毎日野菜を食べています!」とそれぞれ紹介。

CMで着用していた「つなぎ」について、秋元さんは「普段つなぎを着る機会ってないですが、今にも走り出せそうなくらい、着心地抜群です!」

山下さんは「普段の衣装はロングスカートが多いので新鮮でした。つなぎでライブしたいと思いました!」

与田さんは「自然が多い景色にぴったりですよね。なんだか個人的に、つなぎは安心感があります」とそれぞれ感想を述べた。

国消国産のプロモーションに関わるようになって、秋元さんは「私はよくお料理をするんですけど、国産の食材を買おうという意識を強く持つようになりましたし、産地を見て買うようになりました。また、買う時に産地の農家さんの顔を思い浮かべるようになりました。お米は主食なので、必ず食べます! 最近、スーパーにお買い物に行くと、食料品の価格が高くなったなぁと感じています」と関心を語った。

JA全中の中家会長から「消費者のみなさまに『国産のおいしい農畜産物を、たくさん食べてほしい』という気持ちがあり、価格転嫁や値上げはしづらい状況です。頑張っています!」と聞かされた秋元さんは「大変な中で本当においしい食材をつくってくださっていることに、感謝しなければいけないと改めて感じました。私たちも、おいしい日本の農畜産物をたくさん食べることで、応援していきたいです!」と答えた。

3人は、日本の「食」や「農」について考えるクイズにも挑戦。3人とも全問正解し、日本の食料自給率やSDGsに関する問題に関しても完璧な回答を見せてくれた。

“現在の日本の食料自給率はカロリーベースで何パーセントでしょうか?”という問題の「38%」という回答に関して、秋元さんは「私の推しのお米は97%の自給率なのですが、100%を目指して頑張りたいと思います!」

山下さんは「38%って低いですよね。驚いたのは、味噌などは日本ならではのものなので、もちろん国産だと思っていたのですが、(その原料の大豆の食料自給率が)6%というのは驚きました」

与田さんは「CM撮影の時に、こんなに低いんだというイメージが強く残っていたので、選択肢の中で一番低い38%を選びました」とそれぞれ説明した。

また、自分を国産農畜産物に例えると、「牛乳(秋元さん)」、「お茶(山下さん)」、「お肉(与田さん)」と回答。

秋元さんは「絶対家の冷蔵庫には牛乳が入っていて、そのまま飲むのはもちろん、料理にも使っています。身体の80%くらいが牛乳ででてきているんじゃないか?と思うくらいです。健康と美容にも良いです」

山下さんは「やっぱりお茶ですね。寝る前や心を休めたい時など、お茶でゆったりする時間がすごく好きです」

与田さんは「私と言えばパワー・力強さだと思うので、お肉が一番しっくりくるんじゃないかと思いました。お野菜にも合います!」とそれぞれの理由を明かした。

発表会では「国消国産」を盛り上げていくためのプレゼントキャンペーンが、11月から開始されることも発表された。

詳細は特設サイト(https://www.asahi.com/ads/nogizaka46ja/)にて順次発表予定。

 

    Comments are closed.