2000人から勝ち抜いた7名が新アイドルグループ「SharLie」を結成 “揺れ動く生をシェアせよ!” | GirlsNews

2000人から勝ち抜いた7名が新アイドルグループ「SharLie」を結成 “揺れ動く生をシェアせよ!”

アイドルユニット/グループ ニュース

2000人以上の応募の中から オーディションで選ばれた7人により結成された「SharLie」が、9月11日にシングル『Answer song』で配信デビューする。同日には東京・大手町三井ホールで開催される「FLASH 大航海フェスティバル」にて、お披露目ライブも行う。

「SharLie」は、「U-NEXT」にて6月より独占配信が行われた「アイドル育成オーディション番組 SHARE LIVE!」にて、実力重視の厳しい選考を勝ち残った7人で結成された。キーワードは「Make you care」。エモロックを楽曲テーマに、SharLie の大旋風がここから始まろうとしている。GirlsNewsでは、始動したばかりの「SharLie」にインタビューを行い、グループにかける想いや、それぞれの抱負を尋ねた。

【 SharLie メンバー】

有桜まれい(ありさかまれい)@marei_arisaka
’06年4月15日生まれ(15歳)東京都出身

美凪(みなぎ)@minagi_0523
’00年5月23日生まれ(21歳)東京都出身

瀧澤彩夏(たきざわあやか)@bono_murabito
’99年7月10日生まれ(22歳)東京都出身

楠茉夏(くすのきまなつ)@kusunoki_marika
’98年8月14日生まれ(23歳)茨城県出身

斉藤聖奈(さいとうせな) @arice2525
’01年9月21日生まれ(19歳)山梨県出身

夢野そら(ゆめのそら)@_yume__sora_
’99年5月24日生まれ(22歳)兵庫県出身

佐藤陽奈(さとうひな)@satou_hina_
’01年3月18日生まれ(20歳)富山県出身

※有桜まれいさんは都合により欠席となったため、コメントのみ掲載。

--まずは自己紹介として、それぞれのアピールポイントや、一番好きなものを挙げてください。

美凪 ギターの弾き語りが趣味で一人のときもよく弾いています。ヨルシカさんの曲だったり、その場で思いついた曲を鳴らしてたりします。

瀧澤彩夏 何があっても大丈夫というくらい、メンタルがめちゃくちゃ強いのが私のアピールポイントです。曲を作ったり、自分で作詞するのが好きですが、ちゃんとした歌というよりはラップっぽい感じです。好きな音楽は R & B なんですけど、最近は bedroom POP というジャンルがメチャクチャ好きです。

楠茉夏 まっちゃです! 私は背が高くなさそうな顔なのに背が高いことがポイントです。身長は167cmあります。好きな YouTuber はキティちゃんです。自分でもYouTubeをやってみたくて、いつか、キティちゃんと共演したいです。

夢野そら アニメがめちゃくちゃ好きな関西人です。いま自分がイチバン熱いアニメは『ゾンビランドサガ』です! 開始10秒で主人公の女の子が死ぬ、ぶっ飛んだ作品ですが、めちゃくちゃ面白いんで、ぜひ観てください。

斉藤聖奈 山梨県出身の19歳です。人より眼球がでかくて見開くと目立つので、覚えてもらいやすいと思います。ハマっているものは、耳かきとアイドルです。耳かきは、見るのもするのもされるのも好きなんですけど、YouTube でケタ違いに激ヤバな耳かきを見るのが好きです。いつかそういう耳に出会うのが小さな野望です。

佐藤陽奈 アピールポイントは新体操を15年間やっていたので、体が柔らかいことです。現在、大学3年生で、好きな学問分野は社会福祉です。いまは貧困した女性への政策を研究しています。

--オーディションを受けたきっかけを教えて下さい。

美凪 私は小さい頃から音楽などに興味があって、そういう仕事に就きたいと思っていたんです。いままでもオーデションを受けていたんですけど、書類審査で落ちてばかりでした。大学3年生になって周りは就活に励んでいるんですけど、自分が何がしたいのかと思ったときに“夢に向かってがんばろう!”と思って、このオーディションを受けました。

瀧澤彩夏 前にもステージに立っていた時期があったのですが、それが出来なくなって、何もしない時期がしばらくあったんです。けれど、やっぱり私はステージに立つことが一番好きで、自分の人生の中で一番の生きがいだったことに気づいて、もう1回だけ挑戦しようと思いました。「このオーディションがダメだったら死ぬ」ぐらいの覚悟で臨みましたが、無事生き延びることができました(笑)。

楠茉夏 私はもともとアイドルを3年間やっていたんですけど、そこを辞めて次はどうするか考えていたときに、年齢的にも最後のチャンスだし、やるからには簡単に入れるグループではなく、ちょっと苦労して入るところのほうがいいと考えてました。このオーディションは合宿があったり、大変でしたが、同じ意識を持った子と活動できると感じました。

夢野そら 私はアニメのコスプレをして、趣味の範囲で歌ったりしていました。ずっとアイドルになりたいと思っていたんですけれど、いまいち自分に自信がなかったんです。でも、憧れているアーティストである Snow Man の佐久間大介さんが「自分も自信がなかったけど、自分を変えることができた」と話されていて、それを励みにオーディションに応募しました。

斉藤聖奈 「大きくなったら何になりたい?」って聞かれると「アイドルになりたいです!」と答えていたくらい、小さい頃からずっとなりたいなと思っていたお仕事です。たくさんオーディションを受けてきたんですけど、ぜんぜん芽が出なくて、いよいよ今年で二十歳になった時に、もうそろそろヤバいと焦りまして。フラフラもしていられないし、地に足を着けなきゃなと思った時に、このオーディションに出会って、今の私がいます。
『きらりんレボリューション』や『プリキュア』で興味を持って、小学生ぐらいの時にAKB48が流行って、アイドル全盛期を迎えて、それ以来、ずっとアイドルを諦めきれずにきて、なんとか漕ぎ着いた感じです。

佐藤陽奈 私もずっとアイドルに憧れてはいたんですけれど、自分なりにわりと真面目だったので、勉強をして、いい大学に入って、就職も公務員とかになるんだろうな、と思って生きてきました。
でも、就活を始めて「なんか違うな…」と思い直して。「せっかく東京に出てきて、こんな機会があるのに挑戦もしないのはもったいない!」と思ったし、今しかできないことをやりたいと思ってたときに、このオーディションに出会って、「これが駄目だったら、潔く就職のエントリーシート書こう」と思いながら受けました。

--オーデションで印象に残っていることは?

美凪 ダンスを教えてくださる先生が私たちに「どんなアイドルになりたいのか、見えてますか?」というアドバイスをされたのですが、自分のアイドル像がなかなか見つからなくて悩みました。でも、合宿を通して自分を見つめ直すことで、自分らしさが出せるように成長できたなと思います。

瀧澤彩夏 私は自分から意見を言うタイプではなかったのですが、合宿中のリーダーを任されて、言いたいことはちゃんと伝えようと意識が変わりました。
合宿中のホテルで、楽しい友だち、仲間を見つける見つけることができて、それが私の中ではすごく良い経験だったと思います。

楠茉夏 私はダンスが得意ではなかったのですが、二次審査のときに周りが経験者ばかりで焦りました。とんでもなくヤバいと思って、合宿までの間に死ぬほど練習したというのが強い思い出です。

夢野そら 合宿でダンスの先生に「ぜんぜん個性がない」と指摘されて、「自分の個性って何やろ?」って、悩みましたね。お風呂に浸かって動画を見ながらも、たくさん考える機会を持てたことが、自分でいい経験ができたなと思いました。

斉藤聖奈 合宿の直前に食中毒になってしまったんですよ! 鶏肉にあたって、前日まで3日間寝込んでました。めちゃくちゃ体重が落ちて流動食しか食べれない状態で行ったので、おかゆとウィダーしか食べれない中で、めちゃくちゃカロリー消費の激しいレッスンをしてました。今となっては笑い話ですが、「限界を超えた」ぐらい人生で一番メンタルが試された場面でした。

佐藤陽奈 合宿でグループを組んで発表したときに、その中で自分の色を出すことがすごく難しくて、「アイドルらしさってなんだろう?」って、悩見ました。同じ部屋のみんなでアイドルの映像を垂れ流して、「これ、かわいい! これがアイドルか!」と研究して突き詰めたのが印象深いです。

--最後に将来の目標を聞くと、メンバーは「東京ドームに立ちたい!」と口を揃えた。その上で、それぞれの抱負を聞いた。

美凪 自分の求めるアイドル像は、どこから見てもキレイな完璧で誰もが憧れる存在なので、そうなれるように目指します。

瀧澤彩夏 欲をいえば、宇宙でライブをしてみたいです! どこまでも上を目指して生きて行こうと思ってます。
個人的には、いろんな色に染まれるアイドルになりたくて、かわいいも、かっこいいも、セクシーも、どんな自分も出せる自分でありたいと思っています。

楠茉夏 海外にも進出してアジアツアーに行きたいと思います。個人的には、“まっちゃ”ってググったら、お茶よりも私が上に出るくらい世界中に知られたいです。

夢野そら 「メッチャ悲しい気持ちやったけど、私を見たら頑張ろう!」って、元気にしてあげられるアイドルになりたいです。私の元気をみんなに届けていけたらいいなと思って頑張ります。 アニメの主題歌をメッチャやりたいし、声優にも挑戦したいなと思っています。

斉藤聖奈 「東京ドームに立ちたい」とかじゃなくて、「5年から10年以内には絶対に立ちます!」
このメンバーなら5年で立てると思うのですが、ちょっと幅を持たせてください(笑)。このメンバーが一人も欠けることなく、大きな舞台に立つことを目標に、世間に力を与えられるグループになりたいです。
個人としては、演技の勉強もしていたので、芝居もダンスも、いろんなジャンルに挑戦したいです。欲を言えば、ディズニーアニメの吹き替えがやれたら、どんな苦労も悔いはないです。

佐藤陽奈 個人個人でやりたい分野があると思うので、それぞれの得意ジャンルでも活躍して、いろいろな層のファンを捕まえられたらいいと思っています。私は出身が富山なので、地元でライブをして、おじいちゃん、おばあちゃんにも観に来てもらいたいです。

 

<有桜まれいコメント>

有桜 まれいです!
性格は結構心配性で、すごくテンションが高いです!笑笑
好きな事はミュージカル鑑賞です!
お菓子が大好きです!

応募のきっかけは、小さい頃からバレエを習っていて、中学3年生になったときにあるアイドルさんのステージの動画を見て、アイドルになろうと決めました。

オーディションで印象に残っていることは、最終審査の時の朝、みんなでメイクをしながらアイドルさんの曲でテンションを上げていたことです。多分、私の選曲がとっても良かったです。笑笑
これからの抱負は、一人一人の個性を出しながら、時間を重ねる事にもっともっとグループが1つなれたら良いなと思います! SharLieは本当に仲が良いのでそれを武器に大きなステージで輝きたいです。

<インフォメーション>

■SharLie デビュー配信シングル「Answer song」
9月11日(土)リリース
ボーカロイドプロデューサー「164」プロデュースのデビューソング。
9月11日(土)より各主要ダウンロード配信サイトおよび定額制音楽聞き放題(サブスクリプション)サイトにて先行配信中
※配信サイトにより配信開始時刻が前後する可能性がある。

■SharLie掲載スケジュール
8月17日発売「FLASH」(光文社)
8月17日発売「Purizm」(一迅社)
8月20日発売「ヤングガンガン」(SQUARE ENIX)
9月10日 TRAVAS TOKYO/CIVARIZE/REFLEM モデル出演

■SharLie出演スケジュール
8月24日放送 渋谷クロスFM「アイカギ」
U-NEXT 「SHARE LIVE」オーディションの様子を全6話にて独占放送中

■SharLie Liveスケジュール

9月11日「FLASH 大航海フェスティバル いざ、アイドルの喜望峰へ」 大手町三井ホールにて
チケットの購入はこちらから:http://r-t.jp/flashfes_0911

9月12日「SharLie 1stワンマン配信ライブ」U-NEXT LIVEにて
START:19時~

■SharLie 1stワンマンライブ特典会
9月12日20時15分~21時
チケット販売期間:8月20日20時~9月11日20時
チケット購入:https://thumva.com/events/d8tR6vRMMjpgy0j
「Thumva Greet」サービス説明ページ:https://greet.thumva.com/

    関連商品