SUPER☆GiRLS、阿部夢梨が6代目リーダーに就任 “第5章”第1弾シングルが 8/25リリース、9/20ワンマン開催決定 | GirlsNews

SUPER☆GiRLS、阿部夢梨が6代目リーダーに就任 “第5章”第1弾シングルが 8/25リリース、9/20ワンマン開催決定

アイドルユニット/グループ ニュース

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSが12日、結成11周年を迎え、東京・Zepp DiverCity にて、「記念ライブ-Cha11enge-」を開催。公演内で、メンバーの阿部夢梨さんが6代目リーダーに就任することが発表された。阿部さんはステージで「びっくりして、不安も正直ありましたが、メンバー、ファンのみなさんに認めてもらえるように、そして第5章でもう一度花を咲かせられるように、この10人で頑張っていきたいと思います」と力強く意気込みを語った。

SUPER☆GiRLSの11年間、特に2018年末からの“第4章”の総決算的な内容となった、この日のライブ。この日が卒業ライブとなる松本愛花さんの卒業セレモニーが終わったあと、スクリーンに阿部夢梨さんが新リーダーに就任することが発表、そして第5章のメンバーが紹介された。新メンバーとして、萩田帆風さん(20歳)、竹内ななみさん(16歳)、田中想さん(15歳)の3人が加わり、全10名で改めてスタートを切ることが発表された。

ステージではチェック柄の新衣装に身をつつんだ第5章メンバーが新曲『WELCOME☆夏空ピース!!!!!』を初披露、特に新メンバー3人は初めてとは思えないくらい、息の合ったステージを見せた。この新曲が8月25日に発売されることが発表(7月7日先行配信)、さらに9月20日にZeppDivercityにて新体制初のワンマンライブが開催されることが決まった。

ライブ終了後、現リーダー・渡邉幸愛さん、新メンバー3人とともに取材会に登場した阿部さん。「今回お話をいただいた時はすごくびっくりしましたし、不安な気持ちのほうが最初は大きかったんですけど、私が不安になっていては、ついてくるメンバーはいないと思って、今は一切不安はなく、グループのために全力で頑張っていこうという希望しかありません。第5章のSUPER☆GiRLSはとにかくフレッシュで明るく、また花を咲かせられるようなグループを目指していきたいと思います」と改めて抱負を語った。

そして第5章のグループとして「メンバーが自分らしくいられるようなグループになれば。こんなに個性的な3人も加入してくれたし、それぞれが自分の色をたくさん出して、虹色のようなグループを目指していきたいです」と意気込んだ。

最後にファンに向け「今まで応援してきてくださった方はもちろん、ちょっとでもスパガを知ってくださってる方は今が新しくスパガ(のファン)を始めるチャンスだと思います。ちょっとでも気になってくださった方は9月20日にライブもさせていただくので遊びに来ていただければ!後悔させないと誓いますので!」と力強くメッセージを送った。

阿部さんは2016年、3期メンバーとしてグループに加入。特にグループ“第4章”では、センターポジションで歌う機会も多く、リーダー・渡邉幸愛さんとともにグループを引っ張ってきた。“あざとかわいい”キャラでも人気となっている。

阿部夢梨の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。