#ババババンビ 、初ワンマンに矢口真里からスタンド花「すごくうれしかったです!」 | GirlsNews

#ババババンビ 、初ワンマンに矢口真里からスタンド花「すごくうれしかったです!」

アイドルユニット/グループ ニュース
#ババババンビ
#ババババンビ

アイドルグループ「#ババババンビ」が26日に記者会見を開き、翌27日に開催の初ワンマンライブへ向けての意気込みなどを語った。

“圧倒的な顔面偏差値”を誇るアイドルとして注目を浴びる#ババババンビは、コロナ禍の影響により、2020年3月27日に東京のライブスペース「Veats SHIBUYA」で開催が予定だったお披露目ライブが、コロナ禍の影響により中止となっていた。

デビューから1年。岸みゆ、水湊みお、吉沢朱音、小鳥遊るい、池田メルダの5人で活動してきたメンバーは、新メンバーの宇咲と近藤沙瑛子を迎えて7人の新体制となり、昨年のリベンジとして、同じ日に同じ会場で“やり直しデビューライブ”を開催することとなった。

先日、小鳥遊さんは岸さんと、元モーニング娘。の矢口真里さんの番組に出演した際に「私たちのライブにお花を出していただけませんか」とダメ元でお願いしてみたところ、矢口さんは「そんなこと言ってきてくれたの初めて!」と驚きつつも快諾してくれたという。「さっき見たらお花が届いていて、すごくうれしかったです!」と小鳥遊さんは喜んだ。

新メンバーの宇咲さんは、「お客さんも7人になると想像してなかったと思うし、私たちもドキドキや不安があったのですが、本番のステージに立ったら、いい反応が多くてホッとしたしました」と先日の初ライブを振り返った。

近藤さんは「大変な中で頑張ってきた5人の中に入るのは、プレッシャーも大きくて、とても不安もありましたが、そんなことも忘れさせるくらいみんな優しくしてくれて、歌やダンスを教えてくれました。#ババババンビに入れてよかったなって思います」と笑顔。

メンバーの自己紹介曲『ばばばばんびずむ~!!』の作詞を担当している吉沢さんは、二人のために歌詞を追加したと言い、「沙瑛子ちゃんは以前から知っていたんですが、宇咲ちゃんは初めて会ってから偏見自己紹介を入れると決めていました。これからのキャラに注目してほしい」とアピールした。

2月13日に20歳の誕生日を迎えた岸さんは、「これまで最年少だったんですけど、宇咲ちゃんが加入して、自己紹介を“元最年少”に変えました。でも、ずっと最年少だったから心境的にはうれしいです」と笑った。

さらに「やっぱり大人の女性になったので、私ももうちょっとお勉強して頭良くなって、#ババババンビの“大人の女性担当”を目指して頑張ります!」と意気込むと、水湊さんと池田さんも大人担当を主張。譲らない二人に岸さんは「でも、今はいないので」と落ち着かせた。

 

#ババババンビの動画を観る

関連商品