【TIF2020】“スパガの夏”が2ヶ月遅れでやってきた! SUPER☆GiRLS、人気の夏曲を次々披露 | GirlsNews

【TIF2020】“スパガの夏”が2ヶ月遅れでやってきた! SUPER☆GiRLS、人気の夏曲を次々披露

アイドルユニット/グループ ニュース

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSが、4日まで開催された世界最大のアイドルオンラインイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン2020」に出演。4日のSMILE GARDENでのライブでは、人気曲を続々と披露しオンライン上を盛り上げた。

SUPER☆GiRLSといえば、“スパガの夏”といわれるくらい夏場のライブやイベントの盛り上がりに定評があるが、今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で、ファンもメンバーも例年同様の盛り上がりを体験することができなかった。

そんな思いを晴らすかのように、この日はライブ盛り上がり曲の『MAX!乙女心』から元気いっぱいにスタート。そしてスパガの夏の代表曲の一つ『ラブサマ!!!』、現体制の夏曲『ナツカレ☆バケーション』へと続いた。

久々のライブ、ステージで全力パフォーマンスできることが嬉しくてしょうがない様子のメンバーたち。オンラインながらも、ファンとともにこの楽しい空間を共有したい、という思いに満ちていた。リーダーの渡邉幸愛さんはファンに向け「画面越しに私たちの思いやパワーが届いていれば嬉しいです!」とメッセージを送った。

そして最後の曲は最新シングルのカップリング曲『Summer☆Wave!!!』。爽やかで少しせつなさもある、ひと違う魅力の“夏”を聴かせた。

なおスパガはこの日の夜、湾岸スタジオ屋上のSKY STAGEでもライブを実施、美しい東京湾の夜景をバックに『NIJI色SKY』などを披露。短く、だけど熱かった“夏”に別れを告げた。

SUPER☆GiRLSの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。