BEYOOOOONDS、デビュー曲『眼鏡の男の子』のアカペラVer.の動画公開 手作り感満載の内容にほっこり | GirlsNews

BEYOOOOONDS、デビュー曲『眼鏡の男の子』のアカペラVer.の動画公開 手作り感満載の内容にほっこり

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ
BEYOOOOONDS
BEYOOOOONDS

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・BEYOOOOONDSが人気曲『都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて』のアカペラバージョンの動画を公式twitterにアップし、大きな反響となったが、今度はメジャーデビューシングルから『眼鏡の男の子』のアカペラバージョン~前編~を公開。その手作り感満載の動画は、外出自粛が続く中、観た人をほっこりとした気分にさせる内容となっている。

BEYOOOOONDSは、コロナウィルス感染拡大の影響で外出自粛を余儀なくされる中、twitterやInstagramで #お家でもビヨンズ のハッシュタグをつけ、ファンを楽しませるためのさまざまな企画を実施している。

『眼鏡の男の子』は昨年8月に発売されたBEYOOOOONDSのメジャーデビューシングルの中の一曲。通学電車の中、憧れの男の子をめぐっての女の子たちのやりとりを面白おかしく描いた、寸劇仕立ての楽曲となっており、BEYOOOOONDSの独自性が大きく表れた楽曲となっている。

今回公開された~前編~では、楽曲の冒頭のセリフ部分のみ公開。『都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて』のアカペラバージョンでは見事なヒューマンビートボックスを聞かせた清野桃々姫さんが、原曲同様に冒頭の語りをボイスチェンジャーを使って担当、その後メンバーたちのやりとりが繰り広げられるが、いよいよ前田こころさん演じる“眼鏡の男の子”が登場すると……。その手作り感いっぱいの“眼鏡電車”は、背景に貼られた手書きのタイトルロゴとともに、実にほっこりとした気分にさせてくれる。

絶妙な分割画面でのメンバーたちのやりとりも楽しい本動画。歌が始まるであろう~後編~の公開もとても楽しみだ。

■『眼鏡の男の子』BEYOOOOONDSアカペラバージョン~前編~

BEYOOOOONDSの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。