愛乙女☆DOLL、新体制・新レーベル初のシングルを26日リリース「一つの物語を見るような気持ちで聴いてほしい」 | GirlsNews

愛乙女☆DOLL、新体制・新レーベル初のシングルを26日リリース「一つの物語を見るような気持ちで聴いてほしい」

アイドルユニット/グループ ニュース
愛乙女☆DOLL。(左から)佐倉みき、日向春菜、佐野友里子、太田里織菜、前田美咲、星凪桃佳
愛乙女☆DOLL。(左から)佐倉みき、日向春菜、佐野友里子、太田里織菜、前田美咲、星凪桃佳

6人組アイドルグループ・愛乙女☆DOLL(ラブリードール、愛称“らぶどる”)が、新体制初シングルとなる『未来航路』(26日発売)の発売記念イベントを25日、東京・池袋サンシャインシティ アルパ噴水広場にて開催。ミニライブ後にはメンバーが記者会見に応じ、新体制の“らぶどる”や新曲について意欲を見せた。

今回のシングルは、9月から長期のリリースイベントを続けているという力の入れよう。いよいよ発売前日までたどり着いた。元NMB48でもあるメンバーの太田里織菜さんは「今回のリリースイベントは福岡遠征だったり大阪遠征だったり地方に多く行かせていただいて、たとえば私や前田美咲は関西出身なので私たちのファンの人が盛り上がってくれたり、各地に愛乙女☆DOLLを広めるという意味ではよかったんじゃないかなと思います」と手応えを感じているようで、また佐野友里子さんも「これまでのリリースイベントではあまり行けなかった場所にも行けました」と語っていた。

新メンバーの星凪桃佳さんと前田美咲さんは今回のシングルで初参加。特に星凪さんはCDをリリースすること自体初体験。「リリースイベントもミュージックビデオ撮影も初めてで、らぶどるに入って、今まで自分が目標にしていたことがいろいろと叶って嬉しいです。リリースイベントを通して、このグループや、9年間グループを支えてきていただいた先輩方に改めて感謝の気持ちがわきました」と初々しく語った。

これまでアイドル経験のある前田美咲さんも「らぶどるでCDを出すのは今回が初めてなのですが、らぶどるに入って特に思ったのは、スタッフの方がすごく力を入れてくださるなと。“チームらぶどる”の愛情をとても感じます。そのスタッフさんたちの期待に応えられるように、新生・愛乙女☆DOLL、頑張っていきたいです!」と意気込みを見せた。

今回のシングルからは自身のレーベル「LOVELY RECORDS(ラブリーレコーズ)」からのリリースとなる。佐野さんは「愛乙女☆DOLLのために作られたレーベルなので、チームワークがより発揮できると思います。今日のサンシャインだったりメンバーが希望していた場所でリリースイベントをやらせてもらったり、やりたいことをどんどんやらせてもらえることが嬉しくて、その分私たち自身もLOVELY RECORDSを盛り上げていかなければと思います!」と語った。

最後に今回のシングル『未来航路』について、日向春菜さんは「とても明るい曲調で、真似しやすいダンスが多くて、サビで一緒に手を回したり真似してもらえれば」と語ると、佐倉みきさんは「サビでの早口になるところやしっとり歌うところ、また間奏のバレエダンスも見応えがあるし、見どころ、聴きどころがいっぱいの曲です。一つの物語を見るような気持ちで、ミュージックビデオと一緒に楽しんでもらえたらと思います」とアピールした。

この日のミニライブでは新曲『未来航路』をはじめニューシングル収録曲のほか、オリコン7位を獲得した『High Jump!!』など全5曲を披露した。

愛乙女☆DOLLの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。