虹のコンキスタドール、第1回定期公演開催 新衣装で冬の新曲初披露 | GirlsNews

虹のコンキスタドール、第1回定期公演開催 新衣装で冬の新曲初披露

アイドルユニット/グループ ニュース
虹のコンキスタドール 第1回定期公演『Zepp Tokyoへの道~初級編~』
虹のコンキスタドール 第1回定期公演『Zepp Tokyoへの道~初級編~』

12人組アイドルグループ“虹のコンキスタドール”(通称:虹コン)が21日、東京・duo MUSIC EXCHANGEにて第1回定期公演『Zepp Tokyoへの道~初級編~』を開催。この日、初披露となる『冬スポ!!WINTER SPORTS FESTA19』公式テーマソングに選出された新曲『Snowing Love』を含む全14曲を披露した。

『Snowing Love』を手がけたのは、でんぱ組.incやNICO Touches the Wallsなどさまざまなジャンルの楽曲制作を手がける浅野尚志氏。90年代の、どこか懐かしさ感じられるゲレンデソングを彷彿とさせるような楽曲に仕上がっており、同時に披露された北欧の民族衣装に似たお揃いの衣装がさらに冬らしさを演出した。

また、定期公演3回を通して行われることが明らかになった“虹コンワクワク大好きクイズ“。メンバー自身はもちろん、ファンは絶対に答えられなければならないクイズの数々が出題されていく。なお、全3回公演を通して優勝したチームにはオリジナル楽曲が贈呈されることも明かされ、メンバーたちは真剣にクイズに立ち向かった。片岡、隈本、中村、根本、的場、山本からなる「元気元気ハッピー」チームと、岡田、清水、鶴見、蛭田、山崎、大和の「ジーニアスシックス」チームの戦いの初級編第一回は、ドローの結果に終わった。

なお、新たに第2回公演でも新曲も解禁されるとのことで、楽しみにしたい。

虹のコンキスタドールの動画を観る

関連商品