守屋茜は大画面テレビ、菅井友香はキャリーバッグ…欅坂46がイオンカードのキャンペーンで買いたいものを明かす | GirlsNews

守屋茜は大画面テレビ、菅井友香はキャリーバッグ…欅坂46がイオンカードのキャンペーンで買いたいものを明かす

アイドルユニット/グループ ニュース

イオンカードのイメージキャラクターを務める欅坂46が2日、新キャンペーン発表イベントに出席し、メンバーの守屋茜・土生瑞穂・渡邉理佐・菅井友香・小林由依の5名が登壇した。

イオンカードに新規入会し、イオン銀行を引き落とし口座にした設定で公式アプリからエントリーした人を対象に、利用金額が最大で20%キャッシュバックされるキャンペーン。

新しいデザインのカードも登場し、渡邉さんは「可愛い!私も作りたい」と声を上げた。土生さんも「小さいカバンで出かけるときは持ち物を減らしたいので、キャッシュレスは楽ちん」とカードの便利さをアピールした。

キャンペーンを利用して買いたいものを尋ねられたメンバーは、守屋さんが「欅坂のDVDを観る大画面テレビ」、土生さんが「大きなソファー」、渡邉さんが「多機能なせんたく機」、菅井さんが「夏のツアーのためのキャリーバッグ」、小林さんが「寝心地のいい枕」と回答。

続いてその商品を懸けたクイズが行われ、みごと優勝した土生さんは「1問しか間違えなかったので、私かな?と思ってました」と大きな笑顔を見せた。

イベントでは、6日より全国放映される新CMも紹介された。3月に放映されたCMの続編となっており、それぞれが悩みながらも夢に近づき、成長を重ねた姿が描かれている。

小林さんが欅坂46に入ってからの自身の姿を重ねて「16歳から20歳になって、周りから“大人になったね”と言われる。時の流れを感じます」と振り返ると、菅井さんは「昔から落ち着いていたので、ようやく年齢が追いついたのでは」と笑っていた。

キャンペーン特設サイト http://www.aeon.co.jp/campaign/lp/aeoncardwaon.html

    関連商品