kolme、ツアーで地元・仙台公演「誇りに思ってもらえるグループになれるように」 | GirlsNews

kolme、ツアーで地元・仙台公演「誇りに思ってもらえるグループになれるように」

アイドルユニット/グループ ニュース

3人組ガールズグループ・kolmeが23日、宮城MA.CA.NAにてツアー「kolme Live Museum 2019 ~Hello kolme~」の宮城公演を行った。

今月2日より岡山、福岡、名古屋、大阪と行われてきた同ツアー。今年発売したアルバム『Hello kolme』をひっさげてのツアーということもあり、宮城公演のセットリストもアルバム曲を中心に1部公演では14曲、2部公演15曲を披露した。

ライブ中盤にはkolmeのツアーでは恒例のDance Sectionで圧巻のダンスパフォーマンスを披露。今回はビバップとハウスというジャンルのダンスを取り入れたということもあり、素早いステップとフォーメーションで観客も圧巻のステージを見せた。

さらに、こちらもツアーでは恒例となったリーダーのRUUNAのソロパートでは、小泉今日子の『あなたに会えてよかった』(1部)、クリス・ハートの『I LOVE YOU』を独唱。”ライブに来てくれたファンへの感謝”の想いも込めた選曲ということで、歌だけで観客を魅了した。

ライブ終盤のMCでRUUNAは「本日はありがとうございました。今回はアルバム『Hello kolme』をひっさげて約1年3か月ぶりというのもあり、すごく緊張していたんですが、ほんとにみんなが私たちの音楽をたくさん聴いてライブに足を運んでくれて、嬉しかったです。地元仙台ということもあって、全国6か所のツアーのなかで今日が一番緊張していました。生まれ育った特別な想いのある場所なので、地元仙台でライブが出来て本当にうれしいです。みなさんにはkolmeが仙台出身ということを誇りに思ってもらえるようなグループになれるよう、これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。もっと大きくなって仙台に戻ってきたいと思います」と地元仙台への想いをコメントした。

最後はアルバム収録曲の『My everything』で家族への感謝、さらにはファンへの感謝の気持ちも込めてパフォーマンス。会場が一つとなりこの日の公演を終えた。

ツアーも残すところ3月30日(土) の東京WWW Xでのファイナルのみとなった。そのツアー最終公演にはサウンドプロデューサーのRumbも参加し、これまでのライブとは全く違う内容になるとのことだ。

<3月23日(土) 宮城MA.CA.NA>

[第1部 セットリスト]
M1 The liar
M2 You don’t know me
M3 I’m alone
M4 Say good bye
M5 Why not me
M6 Hello No Buddy
M7 あなたに会えてよかった(Cover)[スナック秋元]
M8 [Dance Section]
M9 No need to rush
M10 keep try’n
M11 My everything
M12 My affection
M13 Way I am
M14 Tie me down

[第2部 セットリスト]

M1 Why not me
M2 Tie me down
M3 Don’t be afaid
M4 You’ll be fine
M5 Hello No Buddy
M6 All I Need
M7 [Dance Section]
M8 I LOVE YOU(Cover)[スナック秋元]
M9 No need to rush
M10 Say good bye
M11 You don’t know me
M12 Way I am
M13 The liar
M14 One time
M15 My everything

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。