アップアップガールズ(仮)全81曲ライブを完走 新曲『アゲノミクス!!』も初披露 | GirlsNews

アップアップガールズ(仮)全81曲ライブを完走 新曲『アゲノミクス!!』も初披露

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽
アップアップガールズ(仮)
アップアップガールズ(仮)

アップアップガールズ(仮)が27日、ワンマンライブ「アップアップガールズ(仮)Live of All Songs〜立ち続ける事〜」をZepp Tokyoで開催し、持ち歌全80曲をフルコーラスで歌い切り、さらに新曲『アゲノミクス!!』も初披露して8時間以上におよぶ公演を完走した。

14時から始まったライブは、インターバルを挟みながら3部構成で行なわれた。“アスリート・アイドル”を名乗るアプガにとっても、未知の領域への挑戦だけに極限の疲労が予想され、ステージ上に酸素ボンベも用意されての公演であった。しかし、始まってみればアプガのメンバーはひたすら元気にアクセルをふかせまくっていた。

中でも3部のクライマックスでは、『KOMEDIUM』からのノンストップ13曲が圧巻だった。通常の公演なら5,6曲でMCを挟むところ、10曲を越えてなお『アッパーカット!』『アッパーレー』『サマービーム!』と熱い楽曲が続いたが、最後までメンバーの顔から笑顔が絶えることはなかった。

いよいよ最後となる80曲目『私達(with Friend)』が披露され、会場全体が達成感につつまれる中、全曲ライブは感動のゴールを迎えた。

会場の温かい拍手を受けながら新井愛瞳さんは、「80曲完走しましたが、私たちアプガはまだまだ走り続けます!」と宣言。「アプガが新元号になるぐらい突っ走って、次の元号で最先端を行くのはアプガです!」と意気込んだ。

さらに、2019年2月19日に新曲がリリースされることを発表。続けざまに「81曲目、やってもいいですか!?」と会場に呼びかけ、新曲『アゲノミクス!!』を初披露して、再び会場を熱くした。

最後は関根梓さんが「まだまだ皆さんと色んな歴史を作っていきたい。これからも頑張るよ!」と呼びかけ、「エイ、エイ、オー!」の掛け声でライブを締めくくった。

また、公演の途中には、2019年2月10日に埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3、5月3日に東京・新宿BLAZEなど5大都市を巡るツアーが開催されることも告げられた。

    関連商品