“三坂道”初共演『ザンビ』に乃木坂46 齋藤飛鳥が映像出演 与田祐希「一言で言うと“泣ける舞台”」 | GirlsNews

“三坂道”初共演『ザンビ』に乃木坂46 齋藤飛鳥が映像出演 与田祐希「一言で言うと“泣ける舞台”」

アイドルユニット/グループ ニュース 女優 舞台・ミュージカル
「ザンビ」舞台初日前会見より
「ザンビ」舞台初日前会見より

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46の“三坂道”初共演の舞台となる『ザンビ』が16日より25日に渡り、TOKYO DOME CITY HALLにて上演される。15日に主要キャスト12人が報道陣に意気込みを語った。

公演は2チームのダブルキャストで、“TEAM RED” 乃木坂46:与田祐希、山下美月 / 欅坂46:土生瑞穂、小林由依 / けやき坂46:齊藤京子、小坂菜緒、 “TEAM BLUE” 乃木坂46:久保史緒里、梅澤美波 / 欅坂46:菅井友香、加藤史帆 / けやき坂46:柿崎芽実、加藤史帆が登壇した。

いまだ謎に包まれている『ザンビ』プロジェクトの舞台だが、この日もストーリーについては語られず、ゲネプロも非公開。“体感型舞台”という内容がどのようなものになるかは公演を観て確かめるしかなさそうだ。

会見では報道陣から新情報をねだられた山下さんが、「乃木坂46の齋藤飛鳥さんが映像出演されるのですが、今後のザンビプロジェクトで重要になってくる役です。今回は飛鳥さんの小さな小さな顔を大きなスクリーンで、じっくりと堪能していただけたら」とアピールした。

それぞれのチームを代表して、久保さんは「未だに謎だらけの舞台ですけど、みなさんの期待をいい意味で裏切れる舞台になるはずです」、与田さんは「一言で言うと“泣ける舞台”。ホラーの怖さで泣いちゃうだけでなく、友情だったり、優しさだったり、人間だからこその怖い部分だったりが繊細に描かれている。演じている私たちでさえ心を動かされるので、皆さんにも感動や、共感や、もどかしい気持ちを感じて、楽しんでもらえると思う」と語っていた。

「ザンビ」

 

2018年11月16日(金)~11月25日(日)
TOKYO DOME CITY HALL

公式サイト http://zambi-stage.com/

公演詳細(ネルケプランニング) https://www.nelke.co.jp/stage/zambi/

    関連商品