松井珠理奈、復帰宣言 10周年を迎え「今のメンバーでナゴヤドームへ」と決意 | GirlsNews

松井珠理奈、復帰宣言 10周年を迎え「今のメンバーでナゴヤドームへ」と決意

AKB48グループ アイドルユニット/グループ ニュース

SKE48の10周年を記念した「イオンカード(SKE48)」のデビュー発表会が12日に都内で開催され、SKE48メンバーの荒井優希、大場美奈、須田亜香里、惣田紗莉渚、古畑奈和、松井珠理奈の6名が登壇した。

6月に開催されたAKB48グループ世界選抜総選挙後、体調不良により休養していた松井さんは、9月から徐々にイベントなどに参加していたが、この日約5ヶ月ぶりに報道陣の前に姿を見せた。囲み取材の前に松井珠理奈さんは「ご心配をおかけしましたが、だいぶ元気になりました。復活して参加できて嬉しく思います」と挨拶した。イベントでは総選挙でランクインしたメンバーなど、頼もしいメンバーに囲まれて「気持ちが楽でした」と笑顔を見せた。

初めて選抜入りした荒井さんは「珠理奈さんがいないから勢いを失った、と言われたくない一心で後輩たちだけで頑張ってきました。先輩が帰ってきたときによりパワーが出せるように、支え合って、もがいてきたものが、こうして一緒に合わさったことで、皆さんに元気として伝えられたらと思うと嬉しいです」と復帰を喜んだ。

珠理奈さんは、総選挙ではプレッシャーで自分を追い込みすぎて当日のことはほとんど覚えていないと言いつつ、「卒業したメンバーや、先輩から“おめでとう”って連絡が来て、改めて1位になったと実感した」と振り返った。小学6年生のときから10年間、あまり休むことなく活動してきた珠理奈さんは、すっかり体調が回復したことをアピールし、「ガリガリなのにプロレスできるの?って、よく心配されていましたけど、今のほうがサマになるかも」と笑った。

クレジットカードにちなんでお買い物のエピソードを聞かれた荒井さんは、「カードで買物をし過ぎて預金がマイナス48ぐらいになった。定期から引かれていて焦りました」と明かした。須田さんは「私は倹約して、楽屋に用意されているお水もギャラだと思って持って帰ります」と堅実さをアピールした。

まだカードを持ったことがないという珠理奈さんが「この機会に作ろうかな」と言うと、荒井さんは「カードを作ったら、選抜入りしたお祝いを買って欲しい!」とさっそくおねだりをしていた。

総選挙2位となりブレイク中の須田さんは「最近は給料が増えたのでは?」と聞かれると、「後輩からおごって下さいよ、って言われれて、よく財布を開くんですけど、増えてないんですよ。新幹線も自由席です」と苦笑いしていた。

10周年を迎え、今後の夢を尋ねられた松井珠理奈さんは、「10周年記念公演で発表されるんじゃないかと期待してたんですけど、総選挙が終わり、私もそこからパワーをつけて帰ってきました。みんなが本当に頼もしくて成長しているので、今のメンバーでナゴヤドームのライブができたらいいなって思います!」と語った。

オリジナルデザインの「イオンカード(SKE48)」は、通常のカード機能のほか、ポイントにより、ポスターや生写真がもらえたり、公演に招待されたりといった特典がつく。入会金、年会費は無料。

SKE48の動画を観る

関連商品