Juice=Juice、“SEXY”に魅せた7人体制初のCD発売イベント 久々のつんく♂曲にメンバー感激 | GirlsNews

Juice=Juice、“SEXY”に魅せた7人体制初のCD発売イベント 久々のつんく♂曲にメンバー感激

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ
Juice=Juice
Juice=Juice

ハロー!プロジェクトの7人組グループ「Juice=Juice」が18日、10枚目となるニューシングル「SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight」(トリプルA面)をリリース。当日には池袋サンシャインシティ・アルパ噴水広場にて発売記念イベントを開催した。イベント中には恒例の“ジュースで乾杯”で、ファンとともにヒットを祈願した。

今回の新曲は、昨年Juice=Juiceが7人体制になって初のCDシングルとなる。新メンバーの梁川奈々美さん、段原瑠々さんにとってはJuice=Juiceメンバーとして初のCDリリースとなり、本格的なリリースイベントも今回が初。二人は特にワクワクしている様子だった。

17時30分からの2回目のステージは新曲の「SEXY SEXY」からスタート。久しぶりのつんく♂作詞作曲によるこの曲はひときわ大人っぽい雰囲気で魅せる。ポイントになる箇所を16歳の梁川が背伸びするように歌う姿も印象的だ。

一曲目が終わったところで、Juice=Juiceのリリース日のイベント恒例の“ジュースで乾杯”のセレモニー。7人で初のリリース日の乾杯となる今回は、女性を中心に人気となっている“コールド・プレス・ジュース”が用意された。栄養満点とのことだが、ジュースを口に近づけ「青汁の匂い」「梅じその匂い」など盛り上がるメンバーたち。そしてそれぞれジュースを手に発売記念とヒット祈願で乾杯した。

続いてニューシングルから「Vivid Midnight」。これまでのJuice=Juiceの楽曲にはないタイプのリズムやアレンジのこの曲、彼女たちの可愛さが前面に出た振付で観客を魅了していた。

その後7人体制第1弾デジタルシングルの「Fiesta! Fiesta!」、ライブ“鉄板”曲「GIRLS BE AMBITIOUS!」で場内の盛り上がりは最高潮に。上の階までいっぱいに詰めかけた観客に向け、身体をいっぱいに伸ばして全身を使って歌うメンバーたちの姿が印象的だった。

続くMCでは、段原さんが「私にとっては今日はCDデビューの日。つんく♂さんの曲でデビューできて嬉しい!」と語ると、カントリー・ガールズとしてデビュー経験はある梁川さんも「二人にとってJuice=Juiceとして初めてのCDデビューの記念日に、こんなにたくさんの方が集まってくれて嬉しかった!」と喜びを表した。

そんな二人のコメントを受けてメンバーの宮本佳林さんは、「私たち5人もつんく♂さんの曲でCDデビューして、段原瑠々ちゃんもつんく♂さんの曲でCDデビューできたのは素敵なこと。(それ以外の2曲も含め)3曲ともすごくいい曲で7人のスタートにふさわしい楽曲になったんじゃないかなと思います」とコメント。そして「たくさんの方に聴いてもらえるように私たちも頑張りますので、みなさんも布教のほうよろしくお願いします!」と独特なアピールをした。そしてラストはニューシングルから「泣いていいよ」でしっとりと締めくくった。

Juice=Juiceのニューシングル「SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight」は好評発売中。4月28日からホールコンサートツアー『Juice=Juice LIVE GEAR 2018 〜GO ahead SPECIAL〜』がスタート。

Juice=Juiceの動画を観る

関連商品

Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Go ahead SPECIAL~[Blu-ray] / Juice=Juice

/ Blu-ray UP-FRONT WORKS(Hachama)(PC)(D)(2018-09-12)

定価:¥ 5,700

Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Go ahead SPECIAL~[Blu-ray] / Juice=Juice

/ Blu-ray UP-FRONT WORKS(Hachama)(PC)(D)(2018-09-12)

定価:¥ 5,700