AKBチーム8新公演開幕 初センター・太田奈緒は「初めての景色」に感激 | GirlsNews

AKBチーム8新公演開幕 初センター・太田奈緒は「初めての景色」に感激

AKB48グループ アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

AKB48チーム8の新公演「君も8(エイト)で泣こうじゃないか」が2日、秋葉原の秋葉原のAKB48劇場で開幕。同公演は、テレビ番組などで共演するお笑いコンビ「トップリード」がプロデュースを務め、メンバーの選出や、セットリストの構成などを行った。

トップリードの二人は、この公演のテーマは「涙」だと語り、セットリストにも『涙に沈む太陽』『この涙を君に捧ぐ』『Cry』『てもでもの涙』など、涙をテーマにした楽曲が並んだ。また、曲の間にモノローグを挟んだり、公演ごとに日替わりで作文の朗読する場面など、感情を揺さぶる演出が思わず観客の涙を誘いそうだ。

出演するほぼ全曲でセンターを務める太田奈緒さんは、初のセンターになった感想を聞かれ「初めての景色で幸せです」と感激した。トップリードの新妻悠太さんは「太田さんは涙腺スイッチ。頑張っているだけで泣けるんです。センターに置いたら、どうなっちゃうんだと思って満場一致でセンターに選びました。8を引っ張っていくイメージがあります」と絶賛していた。

この日の公演は、全国の都道府県を代表するメンバーの中から、センターを務める太田奈緒(京都)をはじめ、大西桃香(奈良)、岡部麟(茨城)、小栗有以(東京)、倉野尾成美(熊本)、坂口渚沙(北海道)、佐藤栞(新潟)、清水麻璃亜(群馬)、下青木香鈴(鹿児島)、髙橋彩音(埼玉)、長久玲奈(福井)、中野郁海(鳥取)、早坂つむぎ(山形)、人見古都音(岡山)、山田菜々美(兵庫)、吉川七瀬(千葉)の16人が選出された。また、新広島県代表の奥本陽菜もオープニングアクトとして参加した。

さらに、初日以降は、小田えりな(神奈川)、下尾みう(山口)の2人も交替でセンターを務めるほか、チーム8メンバー全員が出演していくという。

    関連商品

    Pigooオンデマンドランキング