純情のアフィリアがサンシャイン噴水広場でCDデビューイベント「今までとは違う初めての気持ち」 | GirlsNews

純情のアフィリアがサンシャイン噴水広場でCDデビューイベント「今までとは違う初めての気持ち」

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽
純情のアフィリア
純情のアフィリア

アフィリア・サーガから改名して新しいスタートを切った「純情のアフィリア」の1stシングル『この世界に魔法なんてないよ / はじめてのSEASON』が30日にリリースされ、発売日当日の記念イベントが池袋サンシャインシティ噴水広場で開催された。

7月に新メンバー4名を迎え、11人の新体制始動と同時に展開された新曲キャンペーンは、いよいよ発売日を迎えて熱い盛り上がりをみせ、会場にはたくさんのファンが訪れて“デビュー曲”のCDを手にして顔をほころばせていた。

ライブでは、代表曲の『ニーハイ・エゴイスト』に続いて、ニューシングル表題曲の『この世界に魔法なんてないよ』を披露した。「魔法をコンセプトにしているアフィリアなのに、魔法を否定しちゃうタイトルなんですけれど、歌詞をよく聞いていただくと、火を出したりするのだけが魔法じゃなくて、わたしたちが歌でファンの方を笑顔にしたりするのも一つの魔法なんじゃないかなっていう、とってもいい歌になっています」とユミさんはアピールした。

また、ダブルA面の『はじめてのSEASON』は、ちょっとエッチな内容が話題となっているアニメ『はじめてのギャル』(AT-X、TOKYO-MXほか)のオープニングテーマ。ファンには馴染みやすいメロディで、客席からは盛んに声援やコールが飛び交っていた。

この日はカップリング曲の『プリンセスとカエルの魔法』も初めて披露目された。魔法の呪文から始まる恋の気持ちを歌った可愛らしい曲で、ダンスの合間にメンバーたちが見せるキュートな表情がファンを喜ばせていた。

リーダーのマホさんは「今日が正式にCDデビュー日となったので、改めてフレッシュな気持ちになりました。私もアフィリア・サーガ・イーストのデビューに立ち会ったわけではないので、今までとは違う初めての気持ちになりました。このメンバーになってから体験することが新鮮なことばかりで、1からのグループとして、たくさんの人に知ってもらいたいです」と語った。

さらに連続キャンペーンの後半に向けて「アニメのタイアップもいただけて、番組の人気にあやかって私たちも一緒に盛り上げていけたらいいなと思います。最後までメンバー全員で力を合わせて、出来る限りのことをやりたいと思います!」と意気込んでいた。

また、6月に卒業したコヒメこと小日向茜さんは、舞台『バック・島・ザ・フィーチャー』にヒロイン役で出演中(9月3日まで、上野ストアハウスにて))。ゲネプロを観劇したというカオリさんは「メチャクチャ面白い舞台でした! 卒業後も頑張って活躍している姿が見られて私たちも嬉しいです。 私とカナも9月末の『学園コレクション』で舞台初出演をするので、とても励みになりました」と喜んでいた。

<発売記念連続キャンペーン>

8月31日(木)
【場所】タワーレコード新宿
【時間】1部18:00〜 / 2部20:00〜

9月1日(金)
【場所】タワーレコード新宿
【時間】1部18:00〜 / 2部20:00〜

9月2日(土)イケてるハーツ合同イベント
【場所】タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
【時間】1部15:00〜 / 2部18:00〜

9月3日(日)
【場所】東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ
【時間】1部 12:00〜 / 2部 15:30〜

<発売後キャンペーン>

9月9日(土)エラバレシ対バンリリイベツアー
【場所】池袋サンシャインシティ アルパB1 噴水広場
【時間】1部13:00〜 / 2部16:00〜

    関連商品