乃木坂46・高山一実、「ローグ・ワン入門」でスター・ウォーズの魅力にどっぷり | GirlsNews

乃木坂46・高山一実、「ローグ・ワン入門」でスター・ウォーズの魅力にどっぷり

アイドルユニット/グループ ニュース 映画・ドラマ
高山一実(乃木坂46)
高山一実(乃木坂46)

乃木坂46の高山一実さんが『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』デジタル配信&MovieNEX発売を記念し、その魅力を紹介するWEB動画に出演する。動画の収録は3日に都内スタジオで収録が行われ、スター・ウォーズ・シリーズ初心者の高山さんが、赤ペン先生こと瀬川英次さんの解説で“スター・ウォーズ史上最高傑作”と言われる本作の魅力に迫った。

これまでシリーズを1作も観たことがなかったという高山さんだが、「今までなんで観てこなかったんだ!」と悔しがるほど、『ローグ・ワン』でスター・ウォーズの世界にはまってしまったと言う。

たくさんのキャラクターとその絆を描いた本作で、剣道を10年やっていたという高山さんは、特に棒術を使う盲目の戦士・チアルート・イムウェが気に入ったそうだ。「知らないことばかりなので、1回観ただけだと分からないところもありましたが、瀬川さんの解説で疑問が全部回収できました。他のシリーズも観たくなりました」と、この日の収録にも満足した様子だった。

作品では、名もなき兵士たちの反乱軍の“絆”が描かれているが、高山さん自身が乃木坂46で絆を感じたことを聞かれると、「やはり、公演ではメンバーとの絆を感じます。ダブルアンコールは自由にやっていいことになっていて、メンバーが素ではしゃいでいるんですが、去年の6月の深川麻衣さんの卒業ライブでは、自然とみんなが並んで手でトンネルを作って麻衣さんを送ったんです。“最高だったね”と自画自賛しました。2月の公演では曲数も増えて大変だったけど、みんなで頑張ったので打ち上げが楽しかったです」と振り返った。

最後に高山さんは、「映画館で観た人もMovieNEXでじっくり観たい人が多いはずですが、私ももう一度観たいです。シリーズを観たことがない人も、この作品から始めてみるといいそうなので、お薦めします!一緒にスター・ウォーズにはまって、今までのシリーズやこれから公開される作品を楽しみましょう」とアピールしていた。

4月19日の先行デジタル配信に続き、4月28日より発売されるMovieNEXでは、貴重なボーナスコンテンツも収録。当然日本語吹替え版も収められており“字幕を気にせず楽しみたい”という方も満足できそうだ。

【キャスト/日本語吹替えキャスト】
ジン・アーソ︓フェリシティ・ジョーンズ/渋谷はるか
キャシアン・アンドー: ディエゴ・ルナ/加瀬康之
オーソン・クレニック︓ベン・メンデルソーン/三上哲
チアルート・イムウェ︓ドニー・イェン/根本泰彦
ベイズ・マルバス︓チアン・ウェン/北川勝博
ソウ・ゲレラ︓フォレスト・ウィテカー/立木文彦
ゲイレン・アーソ︓マッツ・ミケルセン/田中正彦
K-2SO︓アラン・テュディック/野中秀哲
ボーディー・ルック︓リズ・アーメッド/桐本拓哉
ダース・ベイダー︓ジェームズ・アール・ジョーンズ(声)/楠大典

「高山一実のローグ・ワン入門」のWEB動画は4月12日より公開予定
http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.html

    関連商品

    Pigooオンデマンドランキング