桃色革命が4/5にワンマンライブ振替公演を開催 新曲&新衣装発表に無料エリア設置も | GirlsNews

桃色革命が4/5にワンマンライブ振替公演を開催 新曲&新衣装発表に無料エリア設置も

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽
桃色革命
桃色革命

メンバーの二人が椎間板ヘルニアと診断されたため、2月5日に予定していた3rdワンマンライブを急きょ延期していた「桃色革命」(通称:桃レボ)が、4月5日に振替公演を開催することを発表した。

2月5日に渋谷のライブハウス5会場を連動して開催された大型アイドルイベント『”IDOLidge FESTIVAL“×Glad 7th Anniversary supported by フリージアとショコラ2017』は、妄想キャリブレーション、虹のコンキスタドール、アイドルカレッジなど約100組が出演し、一大お祭りイベントとして3000名が動員された。

この日のイベントで桃レボは、ワンマンライブの会場とななるはずだったduo MUSIC EXCHANGEのステージに立った。総勢6名のユニットながら、4名でのパフォーマンスで幕を開け、1stシングル『きゃらめるめりー☆』、そして新『「My dream is…』を披露し、オープニングトークを迎えた。

開催されるはずだった桃レボのワンマンライブにあわせ、地方のみならず海外は台湾からも多くのファンが集まった会場に、小桃音まいさんが「メンバーの伊倉結音、百瀬はる夏が”椎間板ヘルニア”と診断され、急きょワンマンライブが延期になってしまいました。新年早々、6名中4名がインフルエンザになったり、今回は2人がヘルニアになったりと、とても悔しいですし、皆さんにはご迷惑おかけして申し訳ありません」と挨拶した。

そんな中、椎間板ヘルニアで1月の台湾公演よりリタイアをし、メンバーとも2週間会っていなかったという伊倉結音がステージに駆けつけ、観客は大拍手で伊倉さんを迎えた。伊倉さんは「毎日横になって、同じドラマを繰り返し見るしかないような生活をしています。出来ることは1日も早く治すこと、リハビリも頑張ってますし、私は、今残って頑張ってくれてる桃レボの活動を一人でも多くの方へ届けられるようにTwitterなどマメに更新していきます」と笑顔で挨拶した。

さらに「今日は皆さんにお知らせを持ってきました!」という掛け声とともに、4月5日に同じくduo MUSIC EXCHANGEにて「桃色革命 3rdワンマンライブ“革命第三章~六本柱とその先へ~”」の振替公演が開催されることを発表した。

振替公演では、前方の優先エリアは1000円という破格な金額、さらに後方エリアは無料エリアとするということもあわせて発表され、桃色革命のファンならずとも会場は大きな歓声があがった。

新曲や新衣装も発表されるという3rdワンマンライブ。無料で見られるまたのない機会、ピンチをチャンスに変え、革命を起こせるか注目だ。

桃色革命 3rdワンマンライブ「革命第三章~六本柱とその先へ~」

■会場:duo MUSIC EXCHANGE
■日程:2017年4月5日(水)19:00開場/14930開演
■出演:桃色革命
■料金
優先エリア 1000円(前売)/1500円(当日)※1D別
無料エリア ※1Dのみ

☆2/5の公演チケットを持っている人はそのままのチケットで優先エリアに入場可能

桃色革命オフィシャルサイト

    関連商品