でんぱ組・藤咲彩音が埼玉特命観光大使に就任「彩音の”彩”は彩の国にちなんでます」 | GirlsNews

でんぱ組・藤咲彩音が埼玉特命観光大使に就任「彩音の”彩”は彩の国にちなんでます」

アイドルユニット/グループ ご当地アイドル ニュース
藤咲彩音(でんぱ組.inc)
藤咲彩音(でんぱ組.inc)

埼玉特命観光大使に就任した藤咲彩音さん(でんぱ組.inc) が、10月9日に大宮ソニックシティで開催されたイベント「第4回アニ玉祭」のプログラムで行なわれた任命式に出席した。

埼玉県知事から任命状を受け取った藤咲さんは、客席から大きな拍手と歓声を浴びて嬉しそうに微笑んだ。そして、「私は生まれも育ちも埼玉県で、20年間この土地で暮らしてきました。私の名前の”彩音” は音を彩るという意味で名付けられたのですが、埼玉県は”彩の国、埼玉” というキャッチフレーズがあって、それにもかかっているんです。これからも、埼玉の魅力をたくさんアピールしていけるように頑張っていきたいです」と挨拶した。

藤咲さんは”埼玉県観光大使”と書かれた名刺やタスキを受け取った感想を「(大使に決まってから) 実感があまりなかったんですけど、こうして名前の入ったものをいただいて、これから頑張っていかなきゃと気合いが入りました」と話した。

埼玉県で特に印象に残っている場所を聞かれると、藤咲さんが大好きなアニメ『らき☆すた』の聖地でもある鷲宮神社を挙げ、「いつも家族で行っていた大切な場所です」と明かした。

藤咲さんは今後の大使としての活動にあたって、「埼玉には美味しいご飯だったり、観光地もたくさんあるので、隅々までチェックして、たくさんの人に伝えていきたいです」と意気込んだ。

さらに、アニメやコスプレが大好きだという藤咲さんは、「埼玉県を舞台とした作品はたくさんあるので、そのコスプレをしたりして街ぐるみでPRしていけたらいいなと思います」とワクワクしていた。

藤咲さんは、でんぱ組.incの最年少メンバーとして活動中で、グループとして「富士山親善大使」と「富士山マラソン」のアンバサダー(広報大使)も務めている。今月16日には藤咲さんがメンバーを代表し、富士山マラソンと姉妹大会提携を結んでいるメルボルンマラソンでフルマラソンに挑戦することが決まっている。

「アニ玉祭」は、アニメ・マンガを通じて埼玉県の地域振興を目指したイベントで、会場にはアニメに関連した観光や物産のPRブースが並び、今年は昨年を超える34,000人の来場者で賑わった。会場内は”痛車” の展示や、コスプレイヤーの姿も見られ、来場者はカメラやスマホを向けて熱心に撮影していた。

屋外ステージでは、アイドルや声優によるミニライブなどが行われ、TVアニメ『鬼斬』の主題歌を歌うSTARMARIEは、風にスカートを翻しながら激しいパフォーマンスで観客を盛り上げていた。夜には大ホールで、でんぱ組.incのコンサートも開催され、多くのファンで大盛況だった。

    関連リンク

    アニ玉祭

    関連商品