アプガ & チャオベラ念願の韓国ライブで現地ファン魅了!佐藤綾乃「いま幸せな気分でいっぱい」 | GirlsNews

アプガ & チャオベラ念願の韓国ライブで現地ファン魅了!佐藤綾乃「いま幸せな気分でいっぱい」

アイドルユニット/グループ ニュース
『日韓アイドルサミット in SEOUL』
『日韓アイドルサミット in SEOUL』

アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)とチャオ ベッラ チンクエッティが10日、韓国ソウル市オリンピック公園ミューズライブホールにて行われた『日韓アイドルサミット in SEOUL』がに参加。日本代表の二組に加え、韓国のRAINBOW、April の全 4 組が参加した。

ステージでトップを務めたのはチャオ ベッラ チン クエッティ。『True Hearts ~ファンタスチック 4~ Ver.A』から元気にスタートした。MC で岡田ロビン翔子さんは「私たち初めての韓国でのライブですごくドキドキしてますけど、初めましての方も 音楽を通じて、一緒に楽しんでいってください」と声を上げた。その後も『さぁ来い! ハピネス!』 『乙女!Be Ambitious!』などライブ盛り上げ曲を次々披露し会場をヒートアップさせた。

続いては、韓国で大注目の KARA の事務所の妹分 APRIL が、『Muah!』など、清楚かつフレッシュ なステージを繰り広げる。さらにチャオベラの『ヤング DAYS!!』のカバーダンスを披露し たほか、KARA の『ジェットコースターラブ』や APRIL の最新ヒット曲『Tinker Bell』でキュートな姿を見せた。

そして、アップアップガールズ(仮)は『イチバンガールズ!』からパワー全開でライブを開始。MC で佐藤綾乃さんは、「結成6年目にして、初めて韓国でライブできてほんとにうれしいです。私たちは、 UFZS というカバーダンスグループでも活動しているので、アプガとして UFZS として韓国に来れた らいいなと思っていたので、いま幸せな気分でいっぱいです」と語る。

ライブ人気曲『バレバレ I LOVE YOU』『アッパーレ ー』で会場を盛り上げたあと、この日初共演する RAINBOW の『A』のカバーダンスを披露した。そして、10月11日に発売されるニューシングルから、佐藤さんが作詞を担当した 『YOLO』を熱唱。代表曲『アッパーカット!』、そして「アプガの夏はまだまだ終わらない」と言わんばかりに『サマービーム!』で、会場の熱気をさらに上げライブを締めくくった。

ファイナルアクトは RAINBOW。韓国での最新曲『WHOO』『TELL ME TELL ME』などをポップにパフォーマンスする。 ジェギョンは「大きい声で応援してくれて、ほんと熱いです!」と日本語を交えて MC。 その後、バラードでしっとり聴かせたかと思えば、客席に飛び出して歌ったりと会場全体を使ってラ イブを盛り上げる。さらに『MACH』『A』を日本語バージョンで披露。セクシーさとダイナミックなパフ ォーマンスで観客を魅了し、大盛況のイベントは幕を閉じた。

また、翌 11 日には、チャオ ベッラ チンクエッティとアップアップガールズ(仮)は、ソウルの繁華 街、東大門 Goodmorning City でストリートライブを開催。

アップアップガールズ(仮)は 2011 年 2 月から、K-POP カバーダンスユニット UFZS として活動していた。UFZS として韓国でのライブはまさに念願。PSY『カンナムスタイル』、T-ARA『Roly-Poly』をパフォーマンスし観客をわかせた。その後も、 4Minute『HOT ISSUE』、 CRAYON POP『Bar Bar Bar』をパフォーマンス。そして、メンバー7 人で、セクシーに AOA 『Short Hair』、少女時代『I Got a Boy』でアクティブなダンスを見せつけた。さらにはアップアップガールズ(仮)として、『パーリーピーポーエイリアン』『!!!!!!!』(読み:バンバンバン)を韓国の地に響き渡らせ大きな歓声を浴びた。

関連商品