平手友梨奈、“私らしさ”について語る「相変わらず嘘がつけないし 器用ではないし 私は私の歩き方しかできない」  | GirlsNews

平手友梨奈、“私らしさ”について語る「相変わらず嘘がつけないし 器用ではないし 私は私の歩き方しかできない」 

ニュース
GINGER2022年7月号
GINGER2022年7月号

ソロアーティストで女優の平手友梨奈が、23日発売の雑誌「GINGER2022年7月号通常号」(幻冬舎)の表紙に初登場している。

インタビューテーマは、 日ごろあまり語ることのないという「自分らしさ」について。かつてGINGERの2021年4月号にて、 進化しながらも変わらない芯の部分について語り、 さまざまな表情を披露したビジュアルも話題になった平手さん。

今回、「私をつくる、 私のナカミ」特集において、 20歳になった現在の、リアルな“内側”を見せている。 「日々、向き合っている“表現すること”だって、生きていくうえで絶対に必要かと聞かれたら…。 私は“必要ではない”と答えるかもしれない」「私から見た“平手友梨奈”はこの世で一番未知な存在」「自分に満足した日は一日だってない」「相変わらず嘘がつけないし、決して器用ではないし、私は私の歩き方しかできない」といった、まっすぐに生きる彼女らしい言葉で赤裸々に語られている。

そして20歳の大きな変化といえば、 “大切な人”が増えたことだそう。その人たちについて話しているときの彼女からは、幸せなオーラがあふれていたという。

また同企画では生田斗真、山田涼介(Hey! Sɑy! JUMP)、Travis Japan(ジャニーズJr.)、磯村勇斗、田中みな実、宇野実彩子(AAA)、佐久間由衣、水溜まりボンドといった数多くのゲストによるスペシャルインタビューも掲載。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。