「ミスマガジン2021」入賞者6名が主演の映画製作決定 全員が殺し屋になる異色の作品 | GirlsNews

「ミスマガジン2021」入賞者6名が主演の映画製作決定 全員が殺し屋になる異色の作品

ニュース
「ミスマガジン2021」
「ミスマガジン2021」

「ミスマガジン2021」で見事グランプリに輝いた和泉芳怜(いずみ かれん)、ミスヤングマガジンの山岡雅弥(やまおか みやび)、ミス週刊少年マガジンの天野きき(あまの きき)、読者特別賞の辻󠄀優衣(つじ ゆい)、審査員特別賞の大島璃乃(おおしま りの)、内藤花恋(ないとう かれん)の6人が主演を務める映画製作が決定した。

本作の監督は女の子の殺し屋2人組映画『ベイビーわるきゅーれ』がスマッシュヒットを記録している話題の新進気鋭監督・阪元裕吾。今回の作品は殺し屋の日常を描くフェイクドキュメンタリー映画として今話題の『最強殺し屋伝説国岡[完全版]』のスピンオフ企画となる。

ミスマガジンの6人演じる、プロの殺し屋を目指し訓練合宿に参加する女の子6人の成長と規格外の殺し屋アクションを描く「女の子×殺し屋」映画。ミスマガジンがグラビア姿から一転、全員殺し屋になるという異色の映画企画、2022年夏公開予定となる。

■ミスマガジン2021メンバーコメント
・和泉芳怜
私は演技をしたことがないので、すごく不安ですが、この6人で撮影できるのはすごく楽しみです!頑張ります!

・山岡雅弥
初めての映画撮影でとても緊張しますが、殺し屋が日常に居るという非日常的なものになりきれるよう精一杯頑張ります。

・天野きき
このような素敵な機会を頂けてすごく嬉しいです。夢が女優さんなので、この期間でたくさんのことを吸収していけたらと思います!

・辻󠄀優衣
ミスマガ2021メンバーで主演映画を撮れることが本当に嬉しいです!演技は初めてですが、精一杯自分を出せるようにがんばります!

・大島璃乃
この6人で映画に挑戦できることがとても嬉しく、各々のキャラクターがどんな化学反応が起こすのかが楽しみです!

・内藤花恋
お話をいただいた時すごく嬉しかったです!役柄と向き合い、作品に必要不可欠な存在になれるように頑張ります!

    関連商品