sherbet、活動休止前のファイナルライブ「みなさんには感謝しかありません」 | GirlsNews

sherbet、活動休止前のファイナルライブ「みなさんには感謝しかありません」

ニュース

5人組ガールズグループ・sherbetがライブ「Crystal Memories tour final 2021-9-18」を18日、東京・ステラボールで開催。本公演をもってsherbetはライブアイドルとしての活動を休止した。

5月から始まったツアーもこの日がファイナル。最初に妹分のsherbetNEOが『sherbet』『ハレルヤ』の2曲を披露。暗転の後、sherbetが登場し『Fire』からスタート。橋本さんは「11都市ツアーは中止や延期があり、無事に本日を迎えることができました」と言えば、犬童さんは「今回のツアーテーマは五行思想。木・火・土・金・水とMVや楽曲もツアー中に新曲5曲を出せてもらいました。最初はツアー中に5曲も可能なのか、MVが間に合うか心配しましたがちゃんと間に合いました」と語った。clubsherbetでDJがあり、ヒット曲も新曲も披露して6年間がぎっしりと詰まったライブになった。

最後に現在の心境を一人一人語った。
清瀬汐希さんは「私がsherbetに入ったのは2年前。自分の中ではアイドルの気持ちがない。葛藤はありましたがファンの方からは“キヨちゃんらしくいればいいんだよ”と言われてここまできました。メンバーには私のマイペースで天然なところをいじってくれたおかげで内面を見てもらえたりして“sherbetのキヨちゃん”伝えることができました。アイドルとして成長できたかどうかわかりませんが、みんながいるおかげで今の自分がいる。本当にありがとうございました」

河路由希子さんは「私は6年前、まだ岐阜にいてその1年後ぐらいにアイドルを始めました。ヤンチャン学園ではsherbetの姉妹アイドルとしてライブをたくさんやらせてもらい、sherbetは凄いなと思っていたので2年前に加入ができてとても嬉しかったです。メンバーはみんな大人で子供っぽい自分をつつんでくれて、イヤなこともありましたがここまで頑張ってこれました。sherbetでのライブが今日で最後なのは悲しい。また揃ってやりたいです」

青山ひかるさんは「私は初期メンバーとして6年間やってきましたが歌は歌えないダンスもできない、逆に開き直ってsherbetにいさせてもらいました。プロデューサーが企画書に『青山ひかるの歌声で笑いも取れる』と書かれたこともありました。周りに支えられ一番辞めそうだったのが最後まで残ってしまいました。3日坊主の私が6年間も続けられたのは初めてです。ずっと見てくださった方々から“あおみん、うまくなったね”と言われ、最近は後輩からめちゃめちゃ褒められるて私は成長したんだなと実感しています。感謝しきれないほどみなさんに感謝しております。sherbetはライブ活動がなくなりますが存在はするし個人活動もあります。みんながこれからも大きくなれるように頑張っていきたい。ライブは一旦お休みしますが、これからも私たちの成長を見守ってください。本当にありがとうございました」

橋本梨菜さんは「本日はツアーファイナル公演。今回のツアーは中止になったり延期になった会場があり、今日ファイナルを迎えることができて嬉しく思います。その反面、今日でsherbetがライブ活動を休止するということでこの日が楽しみでもあり、まだ来なくてもいいと思ったりもしました。私は中学生のときにアイドルを始めて気が付くと13年ステージに立っていました。これが明日からなくなっちゃうと思うと正直寂しい。メンバーといろんな地方へ行ってみんなでホテルで騒いだり、みんなでお風呂に入ったりとか普通の日常が明日からなくなると思うと寂しいです。sherbetは5人集まると大きな力を出せる。だけどこれからは一人でも凄く大きい力になると思います。一人ずつが夢を叶えてこれから先もみなさんに元気や勇気を与えられるようにみんな頑張って行きます。これからも私たちの応援をよろしくお願いします」

犬童美乃梨さんは「このような状況なので会場へ来ることを迷った人もいると思います。それなのに私たちに会いに来てくださりありがとうございます。私は7年前に東京に出て来てグラビアの仕事をしていましたが、歌って踊ってみんなと騒ぐのが好きなので事務所にグループをやりたいと気持ちを伝えました。その次の年にsherbetが結成されました。この6年間数えきれないくらいライブをしてきました。そしてみんなとたくさん笑って、たくさん泣いてきました。たくさん悔しい思いもしました。それよりも多くのことを学ばせていただきました。この6年間のsherbetがあって今の私がここにいます。今年は昨年出来なかったツアーを開催し今はファイナル公演のステージに立っています。自分がやりたくて始めて今は結成時とメンバーは違いますがファイナル公演をこの5人で迎えられて本当に幸せです。みなさんには感謝しかありません。みんなと過ごした6年間は私にとって財産です本当にありがとうございます。ライブは休止しますが、まだまだsherbetは続きます。これからも応援してください」と語った。

アンコールでは卒業したメンバーがサプライズで登場し、現メンバーに花束の贈呈。デビュー曲の『恋人岬』やsherbetの分岐点となった『フラクタルと僕』『OVER DRIVE』で最後を締めくくった。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。