黒木ひかり「少し大人っぽいショットで いつもとは違うので…」グラビアザテレビジョンで初の表紙 | GirlsNews

黒木ひかり「少し大人っぽいショットで いつもとは違うので…」グラビアザテレビジョンで初の表紙

ニュース
黒木ひかり
黒木ひかり

女優でグラビアアイドルの黒木ひかりさんが「グラビアザテレビジョン」(KADOKAWA)にて初の表紙を飾っている。また、そのアザーカットも公開された。

黒木ひかりさんは昨年テレビ東京にて約半年間放送された、『ウルトラマンZ』にてメインキャストのオオタ ユカ役で出演、女優としても注目度をアップさせている。

今回の表紙登場にあたり、「たくさんのタレントさんが出演されている雑誌に自分も出演することができて嬉しいです!!」と喜びを表す黒木さん。「それに19ページという結構多いページ数、、! ちょっとした写真集のような感覚で、感謝いっぱいでございます」と満足の出来のようだ。

表紙については「少し大人っぽいショットで、いつもとは違うので読者の皆さんに気に入っていただけていれば嬉しいなと思います。皆さんからの感想、お待ちしております!(笑)」とメッセージを送っている。

カッコイイ系、クール系のコンセプトで行われたという撮影について、「かっこいいというよりサブカル系という感じでしたね!」と黒木さん。「少しあか抜けない感じからどんどん成長していくストーリーを思い浮かべながらの撮影でしたので、撮影では全く着飾らずに中学生の時とかの自分を思い出しながら撮影していました! でも正直今とあまり変わっていないような気もするんです。ですが、きっと少しは大人になれたことを信じて成長した自分を演じています!(笑)」とコメントした。

「あと撮影時、海が本当に綺麗だったんですけど実は結構強い風が吹いていて寒かったんです!(笑) それが顔に出ないようにも頑張ったのでそれも含めて見ていただきたいです!」とアピールした。

なお今回発売号は黒木ひかりverと桃月なしこverの2パターンの表紙号で展開している。

(c)前康輔/KADOKAWA

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。