小桃音まい、コロナ禍で迎えた“コトネの日” 7月の中野サンプラザ公演へ「お待たせした分 楽しいイベントに!」 | GirlsNews

小桃音まい、コロナ禍で迎えた“コトネの日” 7月の中野サンプラザ公演へ「お待たせした分 楽しいイベントに!」

ソロアイドル ニュース
小桃音まい
小桃音まい

2019年にアイドルを卒業した“まいにゃ”こと、小桃音まいさんにより、”コトネ”の語呂にあわせて5月10日に定められた「コトネの日」が今年もやってきた。4月30日に始まったラジオ番組『小桃音まいのキャラマキふらいでーないと』(渋谷クロスFM年)の放送終了後に話を聞いた。

コトネの日に恒例となったイベントでは、アイドル好きのまいにゃが自ら呼びたい出演者を直接オファーする話題の公演として、これまで、でんぱ組.inc、つばきファクトリー、元モーニング娘。の田中れいななど多彩なゲストが出演してきた。

まいにゃのアイドル卒業により、コトネの日も消滅の運命を迎えるかと思われたが、ファンの期待に応えて昨年の5月にも新宿ReNYでの開催が予定されていた。だが、新型コロナウイルスの影響で開催は延期となり、その振替公演として、「小桃音まい主催公演 コトネの日」が、7月15日に中野サンプラザにて開催が決定している。

今年4月13日には、小桃音まい12周年記念としてSHOWROOMの公開生配信を開催。アイドル卒業後も気持ちを寄せてくれる多くのファンに「ほとんどニートでしかない私に、たくさんの人が観に来てくれて、本当に有り難いです」と感謝は絶えない。

取材を行った日も、サテライトスタジオで行われたラジオの生放送の見学に多くのファンが訪れていた。「久しぶりのラジオなので緊張するかなと思ったんですけれど、ファンの方が見守ってくれてすごく安心しました」と笑顔を見せる。

長引くコロナ禍の中で、今年のコトネの日を迎えることになったまいにゃは、昨年のこの日を「アイドルを卒業してもコトネの日にイベントが出来ることがすごく嬉しくて、とても楽しみだったので、延期になってすごく残念でした」と振り返った。

現在は、4月に「桃色革命」から改名したアイドルクループ「momograci」(モモグラシ)のプロデューサーを務めるまいにゃは、「桃色革命としてのセカンドステージを終えて、大きな区切りを迎えました。メンバーも新しい子が増えて大人数になったので、これまで以上の活躍に期待してください」とアピール。

7月のイベントが開催される中野サンプラザは、まいにゃがソロ時代、そしてユニット”桃色革命”時代でも目標にしていた場所。ハロー!プロジェクトが大好きな彼女にとって、思い入れの深い会場でもある。「延期が長くなってお待たせした分、楽しいイベントにしたいです。内容はまだ秘密ですが、久しぶりに踊ったりしちゃうかも?楽しみに待っていてください!」と意気込んでいた。

SHOWROOM「小桃音まいのキャラマキないと」
5月10日(月) 20:00〜
http://showroom-live.com/kotonemai

クロスFM「小桃音まいのキャラマキふらいでーないと」
毎月第4金曜日18:00~(公開生放送)
WEB視聴 http://shibuyacrossfm.jp

小桃音まい主催公演『コトネの日』
□日時:7月15日(木)時間 後日発表
□会場:中野サンプラザ
□料金:後日発表
□出演:小桃音まい ほか

小桃音まい Twitter @kotonemai0824

    関連商品