東京女子流が5日でデビュー10周年「この先もキラリ☆と光りながら…」 | GirlsNews

東京女子流が5日でデビュー10周年「この先もキラリ☆と光りながら…」

アイドルユニット/グループ ニュース
東京女子流
東京女子流

4人組ガールズグループ・東京女子流が5日に結成10周年を迎え、同日、記念シングル『Tokyo Girls Journey (EP)』をリリースした。5日18時からはグループの公式YouTubeチャンネルにて「東京女子流デビュー10周年特別記念配信」を実施する。

東京女子流は2010年5月5日にシングル『キラリ☆』でメジャーデビュー。その楽曲とパフォーマンスのクォリティの高さで順調に支持を得、結成3年目には当時史上最年少で日本武道館単独公演を実現した(翌年も2年連続で武道館公演を開催)。その後も“同じことはやらない”を合言葉に、攻めの姿勢でそれまでのイメージにとらわれない楽曲や企画を発表してきた。

そして10周年の記念日の5日、当初は東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージで記念の2時間のノンストップ・フリーライブを予定していたと、リーダーの庄司芽生さんがTwitterで明かした。だが新型コロナウィルスの感染拡大の防止、緊急事態宣言の延長をふまえ、断念せざるを得ないことに。それに代わり、上記配信企画が決定。メンバーがそれぞれ自宅から配信を行うという。

庄司さんは本日更新のTwitterでも「目の前のことをただただ必死に頑張ることしか出来なかった私たちが今日を迎えられたのは、応援、サポートしてくださる沢山の皆様との出逢いのおかげです」と改めて感謝の言葉を綴った。ほかのメンバーも自身のTwitterを更新。

山邊未夢さんは「今まで出会ってくれた全ての皆様に10年分の感謝を込めて有難うございます!」と感謝のコメントを綴るとともに、「この先もキラリ☆と光りながら旅を続け沢山の物語を皆様と見ていけますように✽」と語りかけた。

また新井ひとみさんは「この10年間大変だったこと嬉しく楽しかったこともありましたが、私達を支えて下さるすべての皆さんがいたから今の東京女子流がいます。物語は永遠に続く、、これからも続けられますように。。。」と、感謝を込めて綴っている。

そして中江友梨さんは「ここまで東京女子流としてやってこられたことすごく誇りに思ってます。まだ10年だと思ってます!これからも東京女子流は旅を続けます」と力強く綴った。

東京女子流の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。