『サンスポGoGoクイーン』3代目募集開始にあたり初代、2代目からメッセージ 3 写真集、バスツアー、マラソン…思い出がいっぱい | GirlsNews

『サンスポGoGoクイーン』3代目募集開始にあたり初代、2代目からメッセージ 3 写真集、バスツアー、マラソン…思い出がいっぱい

ニュース
(左から)薄井しお里、河路由希子、高崎かなみ、西永彩奈、水咲優美、竹川由華
(左から)薄井しお里、河路由希子、高崎かなみ、西永彩奈、水咲優美、竹川由華

サンケイスポーツがグラビア界の大型新人を発掘すべく実施している「サンスポGoGoクイーンオーディション」が今年も募集を開催。今回第3回大会開催にあたり、初代受賞者の高崎かなみさん(グランプリ)、河路由希子さん(準グランプリ)、薄井しお里さん(特別賞)、二代目受賞者の西永彩奈さん(グランプリ)、竹川由華さん(特別賞)、水咲優美さん(ベストスマイル賞)がメッセージを送った。

■今年の応募者にアドバイスを送る「メッセージ1」

■配信についてのアドバイスを送る「メッセージ2」

--活動を通して一番思い出に残ったことは?

薄井「『サンスポGoGoクイーン』になったことで競馬のお勉強をさせていただく機会が増え、そこからその年の有馬記念を当て、そこから競馬にハマりました『サンスポGoGoバスツアー』でファンの方たちと山梨に行ったのはただただ楽しかった」

河路「準グランプリをとってボートレースのお仕事を多くいただき、舟券を買うという趣味ができ、地方のいろんなボートレース場にも行けてとても勉強になりました。初代サンスポGoGoクイーンで写真集を出せたことが一番記憶に残っています」

高崎「一番思い出に残ってるのはバスツアー。一番頑張れたのは茨城で開催された『はなももマラソン』!練習も頑張り初めて10キロ走りました。タイムが1時間7分14秒で自分の誕生日(7/14)だったのでめっちゃ記憶に残ってたし頑張れたと思います」

竹川「『はなももマラソン』のトレーニング頑張ったけどコロナの影響で中止になったこと。釣りのイベントで魚の3枚おろしを教えていただいて、自宅でも魚を調理するようになったこと」

西永「釣りのイベントで船を運転させてもらったり、生餌を触ったりとかいままでだったら絶対にやってこなかったのですごく印象に残ってます。有馬記念でパドックで皆さんの前に立たせてもらったことはめっちゃ芸能人だと思いました(笑)」

水咲「千葉マリンマラソンで一般の方への賞状のプレゼンターをしたときに、校長先生になった気分でした。やってみたいことは初代の方もやってたバスツアー、ファンの方と一緒に楽しめるイベントがやりたいです」

『サンスポGoGoクイーン』開催中は、予選の段階からサンスポ紙面、デジタル媒体を中心に候補者を紹介していくほか、予選、本選通過者も随時紙面に掲載予定。また、選考中はプール撮影会を2回にわたり開催。将来のグラビア業界を担う大型新人を発掘することを意図するほか、 スポーツやギャンブル(公営競技)などに興味関心の高い候補者をグランプリに選出し、産経新聞グループ関連媒体やイベントを通じて、知識と経験を高め、最終的には、サンケイスポーツの顔として活躍するスペシャリストの育成を目指す。応募は6月1日まで受付中。

■詳しいエントリー方法などは公式HPにて
http://sanspo55.com/gogo2020.html

関連商品