わーすたがツアーファイナル 廣川奈々聖「わーすたはもっと大きな会場でのライブが似合う」 | GirlsNews

わーすたがツアーファイナル 廣川奈々聖「わーすたはもっと大きな会場でのライブが似合う」

ニュース
わーすた
わーすた

わーすたが東名阪福ツアーのファイナル公演を8日、大阪・amHALLにて開催した。公演内では「2020年3月末にベストアルバムリリース決定!」と「4月にFCツアーでハワイ」も発表された。

今回のツアーは「遮二無二xxx!」というタイトルで、「xxx」の箇所に、お客さんがライブを見終わった後、それぞれの言葉を当てはめて欲しいという想いで、付けられた。大阪ファイナル公演も変わらずエモーショナルなライブを披露した、2部公演では千秋楽ならではな、MCやセットリストも準備され、MCでは、これまでのわーすたになかった、決意表明とも思える想いのこもったMCが印象的だった。

ライブ終盤、三品瑠香さんが「【遮二無二 生きる!】という楽曲を提げてのツアーだったけど、遮二無二、「生きていたし、生かされているな」という気持ちが強かった。それは、来てくれるみんなの力だと思うし、本当に有り難い」と語り、リーダーの廣川奈々聖さんは「これまでも毎年ツアーをさせていただける環境に感謝しつつ、10月の代々木フリーライブを越えてからのツアーだったので、絶対に結果を残したいツアーだった、結果的にはほぼほぼSOLD OUT公演ができて、ツアーに来てくれたみんな、行きたいけど来れなかったファンの方々へ改めて感謝の気持ちいっぱいです。私たちわーすたはもっと大きな会場でのライブが似合うと思うし、これからも信じてついて来て欲しいです」と語りかけた。

2部の最後の曲で披露された『スーパーありがとう』で今ツアーは締めくくられた。わーすたは2020年3月28にLINE CUBE SHIBUYA(旧渋谷公会堂)にて開催される、自身最大キャパシティの5th Anniversaryライブを控えている。

わーすたの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。