中条あやみ、自身役で声優を務めるアニメCM放映「地元・大阪に帰るときの気持ちを思い出しながら」 | GirlsNews

中条あやみ、自身役で声優を務めるアニメCM放映「地元・大阪に帰るときの気持ちを思い出しながら」

ニュース
『夏列車 いっしょに見る夏 帰る夏』CM
『夏列車 いっしょに見る夏 帰る夏』CM

女優の中条あやみさんがJR西日本のテレビCM『夏列車 いっしょに見る夏 帰る夏』で、動画の中に登場するキャラクター「あやみ」の声を自ら担当、久しぶりに地元に帰ってきた一人の女性を演じる。中条さんは昨年に引き続き、同CMへの出演となる。

テレビCMでは、「列車に乗って行く先にある、それぞれの夏」をコンセプトに、大自然を満喫する家族、縁結びゆかりの地を訪れた仲良し女子グループ、夏休みに帰省して思い出の地を訪れる「あやみ」が登場。新幹線の車内で目をつむり、これから訪れる旅先での特別な体験に思いを馳せる登場人物たちが見た景色とは……。

テレビCMと連動したスペシャルサイト限定のオリジナルストーリーでは、テレビCMに登場したそれぞれの登場人物の目的地での物語を、旅先でのでの心に残る体験や、非日常の絶景などを交えて、テレビCMの続きのストーリーとして描かれている。

中条さんは今回「あやみ」の声を収録するにあたり、「新幹線に乗って、地元・大阪に帰るときの気持ちを思い出しながらナレーション収録をさせていただきました。Web動画では、昔を懐かしむ部分と、地元に到着した時の気持ちの高揚を表現する部分があり、声だけで演技をするのは少し難しさがありました」と収録を振り返った。

そんな中条さんにとって、地元・大阪とは「お仕事上、東京での生活が長くなってきたのですが、大阪に帰ると関西弁に戻り、気持ちがほっとする場所です」と語っている。そして「私は銭湯が大好きで、実家の近くに行きつけがあるので必ず行きます」と明かした。

また「夏列車 いっしょに見る夏 帰る夏」キャンペーンでは8月31日までさまざまなコンテンツを随時実施。

テレビCM『夏列車 いっしょに見る夏 帰る夏』は6月13日から西日本エリアにて放映。

関連リンク

「夏列車 いっしょに見る夏 帰る夏」キャンペーンサイト

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。