東京パフォーマンスドール、ニューシングル『SUPER DUPER』先行配信スタート CMソング起用の「ゆめタウン」CMもオンエア開始 | GirlsNews

東京パフォーマンスドール、ニューシングル『SUPER DUPER』先行配信スタート CMソング起用の「ゆめタウン」CMもオンエア開始

ニュース
東京パフォーマンスドール
東京パフォーマンスドール

6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドールがニューシングル『SUPER DUPER』を6月12日に発売。それに先立ち30日より各音楽配信サイトにて楽曲の先行配信をスタートした。

今作は、西日本で多店舗展開する大型ショッピングモール・ゆめタウンの「ゆかた&水着 2019キャンペーン」CMソングとして起用されており、本日広島県を皮切りに、中国・四国・九州エリアで順次テレビCMの放映がスタートされる。CMは、キャッチコピー“あたらしイイ夏にしよう!”の水着バージョンと、“和ンダフルな、夏にしよう!”のゆかたバージョンの2種類があり、イマドキの女子たちがさまざまなシチュエーションで夏を満喫するシーンで構成されている。

そんな女子たちを応援する『SUPER DUPER』のタイトルは、“すべてが最高にステキ”という意味で、「うつむきながら歩いていたら気づかないけど、実はステキな物がそこら中に散らばっている。だから自分次第で、全てがSUPER DUPERに変えることができるんだよ」といったポジティブな想いが込められたダンサブルでポップな楽曲に仕上がっている。今後、ゆめタウンの公式サイトでもCM動画を視聴することができる予定だ。

また『SUPER DUPER』のミュージックビデオは、CDデビュー5周年記念女子会旅行をテーマとして全編を初の沖縄ロケで撮影し、飾らない等身大の女の子の魅力で溢れた映像となっている。振付はメンバーの浜崎香帆と脇あかりが担当し、チャーミングな「令和ポーズ」を取り入れたキュートなダンスにも注目。またTPDは、6月16日に結成6周年およびCDデビュー5周年記念のワンマンライブを渋谷ストリームホールで開催する。

■『SUPER DUPER』ミュージックビデオ

東京パフォーマンスドールの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。